クレジットカードをつくる.jp

主婦が在宅のまま副業で稼ぐ方法!取り組む前の注意点を教えます♪

在宅の主婦でも稼げる!オススメの副業と注意点とは?

本業の仕事がある人も兼業主婦でも、自宅に居ながらにしてお金を稼げると助かりますよね♪

本業でなかなか収入が上がらない、育児に奮闘中で外に働きにいけない・・。旦那さんのお給料もそれほど上がらない・・。

などなどお悩みはいろいろあるかと思いますが、家事の隙間時間や通勤時間、週末を有効活用してお金を稼いじゃいましょう!

1.なぜ副業をすることが重要なのか?

なぜ副業をすることが重要なのか?

▼【将来の教育費に備える

子供の教育費は、進路によって違いはありますが1人1,000万円程度は必要とされています。

日本政策金融の「教育費実態調査」によりますと、世帯年収に占める在学費用の割合は、平均17%に達し、年収400万円未満の世帯では、教育費の負担がなんと年収の4割にも達します。


今はまだ子供が小さく、働きに出ることが難しい専業主婦も育児をしながら、おうちで稼いで今から将来の教育費に向けて準備しましょう。




▼【突然のリスクに備える

終身雇用制度も崩れ、業績も先行き不透明、1つの不祥事で大企業でも業績が傾きリストラ…考えれば不安は尽きませんが、いざという時に何かしらの副業のスキルがあり、そこから収入を得られるのであれば、少しは不安は減るのではないでしょうか?



本業、副業、株等からの収入など収入を得られる収入源の事を「キャッシュポイント」と呼びます。そのキャッシュポイントをいくつか持っていると、リスク分散にもなり、経済的、精神的余裕も生まれるのではないでしょうか?

2.副業する上でのポイント

副業する上でのポイントとは?

▼【扶養範囲内かどうかを見極める

会社員世帯の専業主婦が在宅ワークをする際は、扶養範囲内に収まるかどうかを見極めましょう。

収入から経費を引いた残りが年間38万円を超えてしまうと、扶養を外れてしまいます。

社会保険料を自分で支払っても余裕があるほど稼げているのであれば、扶養を外れて本業にするのもアリですが、38万円を微妙に上回るくらいですと家計の年間収支としてはマイナスになります。

▼【本業がある場合は、就業規則を要確認

本業の仕事があって副業する場合は、就業先の就業規則を確認しましょう。

副業禁止と明記されている場合は、就業規則違反になり、最悪の場合は解雇されることもあるかもしれません。

副業をはっきりとは禁止していないグレーゾーンの場合もありますので、一度人事部門に問い合わせてから副業を始めた方が無難かと思います。

▼【2ヶ所以上から給与を受け取る場合は、確定申告の必要も

本業の仕事があり、年末調整をしている人が副業をする場合は、収入から経費を引いた副業収入が年間20万円以上なら確定申告をする必要があります。




3.在宅のまま副業をする方法

在宅のまま副業をする方法は?

▼【不要品を売って稼ぐ

断捨離を兼ねた稼ぎ方で、おすすめです♪

フリマアプリの「メルカリ」やネットオークションの「ヤフオク」が使いやすいかと思います。

その中でも、メルカリはスマホ一つで撮影~出品~取引が可能ですし、商品代金の受け渡しもメルカリが代行してくれるので、よく知らない相手に銀行口座を教える必要もありません。

万一、購入者が代金を支払わない場合は、出品キャンセルも可能なので安心です。

▼【スキルを売って稼ぐ

最近では、在宅ワークが浸透してきたせいか、企業や個人で仕事を依頼したい人と、仕事をしたい人を結び付けるお仕事マッチングサービスが増えてきました。



「クラウドワークス」「シュフティ」「ココナラ」などが人気で、登録して仕事を探すことができます。

お仕事内容としては、データ入力、資料作成、ライター、プログラム作成、内職、占いなど多岐にわたります。

何もスキルがない!という人も家事や育児のコツを欲しがっている人もいますので、一度覗いてみてはいかがでしょうか?

求人も募集も多く、運営企業のほとんどは上場企業なので安心です。




▼【LINEスタンプ作成

LINE Creators Market」は個人がLINEのスタンプを制作販売できるシステムで、売上の50%が作成者に分配されます。

俳優の田辺誠一さんがスタンプ作成をした事でも有名になりましたね。こちらは、一度作成してしまえば自動的にお金が入ってくるので、家事の合間や週末にできそうですね。



LINEは、海外でも使用されているので、英語や中国語など多言語で作成してみるのもおもしろいかもしれません。

▼【FX、株、不動産投資

こちらは、なかなか初心者が稼ぐには難しいかと思いますが、公務員にも認められている資産運用での収入になります。

FXや株は、口座開設時に「特定口座(源泉徴収あり)」を選択しておけば、確定申告の必要はなく扶養を外れる心配もありません。



最初は、なかなかハードルが高く感じられるかもしれませんが、株主優待を実践している会社もますます増えてきたので、主婦目線で普段よく使っている商品などを選び、食卓や生活を華やかにする事も可能です。

4.副業を実践する際の注意点

副業を実践する際の注意点とは?

本業の仕事がある場合、平日夜に睡眠時間を削ることもあると思いますが、本業に支障をきたさない程度にしましょう。

また、副業あっせん業者や情報商材詐欺などもあるようなので、悪徳業者にはくれぐれも注意しましょう。

5.まとめ

在宅の主婦でも稼げる!オススメの副業と注意点とは?

ここでご紹介した副業は、ほんの一部です。

他にも在宅でできる副業はいくつもありますので、育児や家事、本業の仕事を優先させつつ、自分に合った副業方法で楽しく副業ライフを送りましょう♪