クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

ポンタカードのポイントを移行するメリット・デメリットは?

ポンタカードのポイントを移行するメリット・デメリットは?

ポンタカードのポイントを移行する場合のささやかなメリット・デメリットを覚えておきましょう♪

1.ポンタカードのポイントをまとめる理由
2.ポンタカードのポイントをひとつにまとめるデメリット
3.まとめ

普段からよくコンビニを使っている人にとって、ポンタカードはお馴染みのカードですね♪

コンビニで買い物をする時に使うだけでも、ポンタポイントって凄く貯まるんですよね!

家族全員がポンタカードを持っているという事も珍しくないと思います。

ちょっとした疑問として、なんとかしてポンタポイントをまとめる事ができないか?と考えたことはありませんか?

ポンタポイントを1枚にまとめる方法をチェックしておきましょう♪




1.ポンタカードのポイントを移行してまとめる理由

ポンタカードのポイントを移行してまとめる理由とは?

ポンタポイントの移行は出来るのですが、なんでも大丈夫!という訳ではなく、一定の条件が必要になります。

この条件はちょっとややこしいので、必ず「ポイント移行の方法|おさいふPonta(公式サイト)」を確認して、ポイント移行条件を覚えておきましょう!

実際に家族全員がポンタカードを持っていて、ポンタカードのポイントを移行してひとつにまとめるメリットはあるかというと・・・。

ポイントをひとつにまとめる事で、それぞれのポンタカードではそれほど意味を持たなかったポイントを効果的に利用する事ができるようになります!

それでも、中には家族それぞれが持っているポンタカードのポイントを移行させても、それほど意味がない場合もあるかと思います。

それよりは、それぞれが貯めたポンタカードのポイントは、それぞれが貯めて使った方がメリットがある場合もあります。

実際にポンタカードを持っていると分かりますが、それぞれが貯めていても、積極的に貯めようとしなければ、思ったようにポンタポイントは貯まりません。

家族がみんなポンタカードを持っているなら、家族の誰かがグループオーナーになって家族のポイントを移行してひとつにまとめてみることを考えてみましょう!




2.ポンタカードのポイントをひとつにまとめるデメリット

ポンタカードのポイント移行で感じるささやかなデメリットとは?

実際にポンタポイントをまとめて貯める事でデメリットはないのか?というと、全くデメリットがないという訳ではないんです。

なぜなら、同じポンタカードを貯めるにしても、それぞれが貯めるポイントには差がある訳で・・。

ポイントを一つにまとめてしまう事で多く貯めていた人が、自分が一番多く貯めていたのに・・。という気分になってしまい抵抗を感じるかも知れません。(たかがポイント、されどポイントです。)

実際にポンタカードを家族が持っている場合、まとめた方が早くにポイントが貯まってポイント交換も出来るので、家族がバラバラでポンタカードを持っているならまとめた方が効率的です。

そのためには家族の誰かがグループオーナーになって、家族をグループに入れる必要があるので、少し面倒に感じる人も多いかと思います。

それでもポンタポイントを効率的に貯めたいと思うなら、家族がそれぞれバラバラにポンタカードのポイントを持っているより、絶対にポイント移行した方が使いやすいはずです♪

逆にバラバラにポイントを貯めていても、良い事を探すのは難しいですよね。




3.まとめ

ポンタカードのポイント移行が気になったら一度トライして見よう!

ポンタカードのポイントを移行して一つのカードにをまとめることで、有効活用できる場合があります♪

ポンタポイント移行を考えている場合は、一度トライしてみましょう!

参照元:ポイント移行の方法|おさいふPonta – ローソン|公式サイト
参照元:Ponta Web[Pontaカード/Pontaポイント]