クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

初めてのクレジットカードには銀行系を!絶対にオススメする5つの理由は?

初めてのクレジットカードには銀行系を!絶対にオススメする5つの理由は?

銀行系のクレジットカードの特徴をチェックしましょう!

1.キャッシュカード一体型になっている
2.ATMの時間外手数料が無料になる
3.普通預金の金利優遇がある
4.社会的なステータスが高い
5.国際ブランドがメジャーブランド
6.まとめ

いろいろなカード会社がクレジットカードを発行していますが、まずは銀行系から選んだ方が良いと言われています。

銀行系のクレジットカードはどうしてオススメなのでしょうか?




1.キャッシュカード一体型になっている

「キャッシュカード」「クレジットカード」を別々に持つ必要がない?

銀行系以外のクレジットカードの場合、当たり前ですがカードの機能は「クレジットカード決済」に限定されるので、使いたい店舗が国際ブランドに加盟していない場合はクレジット決済をする事が出来ません。

銀行系クレジットカードの場合、ほとんどのクレジットカードはキャッシュカード一体型となっているので、所持しているカードでクレジット決済が出来なくても、キャッシュカードとしてATMを利用して現金を引き出すことが可能です。

通常のクレジットカードの場合、銀行のキャッシュカードと合わせて2枚持ち歩かなければいけませんが、銀行系のクレジットカードを持っていると、キャッシュカード一体型になっているので2枚持ち歩く必要がなくなって便利です!

2.ATMの時間外手数料が無料になる

クレジット機能を月1回利用するだけで、時間外のATM手数料が無料になる!

カード会社のクレジットカードを利用する場合、銀行とは直接の関係がないので時間外にATMを利用すると手数料がかかってしまいます。

ATM手数料は1回利用するごとに、108円から216円かかってしまうので、何度も利用していると大きな出費になってしまいますよね!

しかし、銀行系のクレジットカードは月1回。クレジットカード機能を利用することで、時間外のATM手数料が無料になるという特典を受ける事が出来ます。

銀行の営業時間外となる、平日の18時以降にATMを利用しなければいけなくなることもありますよね?

一枚は銀行系のクレジットカードを持っていた方が良いと思う人も多いはずです!




3.普通預金の金利優遇がある

普通預金の金利優遇を受けられることが多いんです!

ほとんどの銀行では、普通預金の金利が0.1%以下、0.02%程度に設定されているので多額の預金をしていても利息はほとんど加算されません。

銀行の普通預金はもう利用しない方が良いかな?と考えている人も増えています。

しかし、銀行系のクレジットカードを作ると銀行の普通預金の金利優遇を受けられる場合が多くあります。

場合によっては、0.02%の金利が0.1%に優遇されたりするので、銀行で多額の普通預金をしている方には大きなメリットになります。

4.社会的なステータスが高い

銀行系クレジットカードを持っているだけで、社会的なステータスが高いと判断される事が多い。

社会人になると、その人が持っている肩書きなどでステータスを判断する事が多いですが、持っているクレジットカードの種類でもステータスを判断する事が出来ます。

特に銀行系のクレジットカードを持っていると、銀行側から信用されている人という証明にもなるので、社会的なステータスが高いと判断される事が多いです。

銀行系のクレジットカードを長年使用していることで、銀行で住宅ローンを組む時の審査に通りやすくなるというメリットもあります。




5.国際ブランドがメジャーブランド

国際ブランドを利用することで全世界で利用可能です!

銀行系クレジットカードの国際ブランドは「JCB」「VISA」「MasterCard」のいずれかが選択される場合がほとんどです。

すべてがメジャーな国際ブランドなので、世界中のどこに行ってもクレジット決済しやすくなります!

6.まとめ

銀行系のクレジットカードがベスト!オススメするのは理由があるからです♪

銀行系のクレジットカードがおすすめの理由は沢山あります!

これから初めてのクレジットカードをつくる事を検討している人は、銀行系クレジットカードを選んでみましょう!

参照元:クレジットカード を作る – りそなカード|公式サイト
参照元:みずほマイレージクラブカード(クレジットカード) | みずほ銀行|公式サイト