クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

デビットカードなら絶対に楽天銀行JCBがお得!決定的な5つの理由は?

更新日:

デビットカードなら絶対に楽天銀行JCBがお得!決定的な5つの理由は?

楽天銀行のJCBデビットカードは間違いなくおすすめです!

1.JCBなら年会費が永年無料!
2.使い過ぎる心配がない
3.国内で使える店舗が多い
4.JCB加盟店でも!ポイント還元率が1%!
5.16歳以上なら審査なしで作れる
6.ちょっと気になる不思議なポイントを解説
7.まとめ

デビットカードの発行は、「楽天銀行JCBデビットカード」に人気が集中しています!

どうして「楽天銀行JCBデビットカード」に人気が集中するのでしょうか?

楽天銀行は、「JCB」と「VISA」2つのブランドのデビットカードを発行しています。

利用可能な店舗数の比較だけで考えると、「JCB」よりも「VISA」の方が多いのですが・・。

楽天銀行デビットカードの場合、そのサービス内容から圧倒的に「JCB」を選ぶ人の方が多いんです!

人気を決めている決定的な5つのポイントをご紹介します♪




1.JCBなら年会費が永年無料!

楽天銀行のデビットカードは「JCB」なら年会費が永年無料です!

楽天銀行のVISAデビットカードを発行する場合、年会費「1,029円」が必要になります。JCBデビットカードの場合は「無料」です。

長期間デビットカード保有していると毎年年会費を支払わなければいけないので、出費が気になりますよね?

楽天銀行のJCBデビットカードを発行する場合、新規発行に関する手数料が無料ですし、年会費も一切無料なので長期間保有していても出費が変わる事はありません!

「年会費永年無料」!楽天銀行のJCBデビットカードは間違いなくオススメ出来るデビットカードです♪

2.使い過ぎる心配がない

デビットカードの場合、使い過ぎる心配がありません!

クレジットカード(デビットカード)を発行すると、サービス内容によっては後払いになる事もあるので使い過ぎてしまう事があります。

しかし、楽天銀行のJCBデビットカードは即時払いになっているので使い過ぎる心配がありません。

銀行口座にお金が入っていない時、自動的に利用制限がかかるので買い物を控える事も徹底出来るようになります。




3.国内で使える店舗が多い

国内で使える店舗数が多い!

楽天銀行のVISAデビットカードを発行した場合、VISA加盟店の店舗であればデビットカード決済が利用出来るようになります。

VISAの場合、国内はもちろん。海外で使える店舗数がとても多くなりますね!

海外でデビットカードを利用する機会が多い人は、「楽天銀行VISAデビットカード」を持っていることで便利な瞬間が多くなることもあります。

しかし、デビットカードを国内での利用に限定する場合。

日本発祥のJCBは日本国内であればVISAに負けないほど加盟店数が多く、JCB加盟店であれば問題なく「楽天銀行JCBデビットカード」で決済する事が可能です。

国内では「楽天銀行JCBデビットカード」も問題なく使いやすいカードだと言えます!さらに、「楽天銀行JCBデビットカード」の場合。カード発行手数料、年会費無料がですからね♪

国内利用がメインでデビットカードを利用をする人は、楽天銀行の「JCBデビットカード」を作ることを強くおすすめします!

4.JCB加盟店でも!ポイント還元率が1%!

JCB加盟店でも楽天スーパーポイントを貯めて使うことが可能なんです!

クレジットカード決済のポイント還元率は一般的に0.5%ぐらいが相場となっているので、200円の買い物をして1ポイントが貯まる計算になります。

楽天銀行が発行するデビットカードの場合、年会費が1,029円の「楽天銀行デビットカード(VISA)」の場合。ポイント還元率は「0.2%」です。

これが、さらに年会費が高い3,086円の「楽天銀行ゴールドデビットカード(VISA)」になるとポイント還元率は「0.5%」になります。

しかし、年会費が無料の「楽天銀行デビットカード(JCB)」はポイント還元率が「1.0%」になっているので、100円の買い物に対して1ポイントが貯まる事になります。

楽天の場合、無料で発行出来る「楽天銀行JCBデビットカード」の方が、有料のカードよりも還元率が高いんです!この点は覚えておきたいポイントですね♪

さらに、2016年8月から全国のJCB加盟店で「楽天ポイントカード」の取り扱いがスタートしました。

これは「JCB加盟店でも楽天スーパーポイントを貯めて使えるようになった」ということです♪

楽天でデビットカードを作るのであれば、無料で発行可能な「楽天銀行デビットカード(JCB)」を作らない手はないですね!




5.16歳以上なら審査なしで作れる

楽天銀行JCBデビットカードは16歳以上なら審査なしで作れます!

クレジットカードの場合、18歳以上が申込条件となっている場合がほとんどです。さらに、所定の厳しい審査を通らないとカードを作る事が出来ません。

18歳以上という申し込み条件をクリアしていても、審査で落ちてしまう可能性もあるのでクレジットカードが作れない場合もあります。

しかし、楽天銀行JCBデビットカードの場合は16歳以上が申込条件となっていて、審査に合格する必要がなくカードを作る事が出来ます。

楽天銀行JCBデビットカードは16歳以上であれば、誰でも作る事が出来るのでその点もおすすめです!

申し込みしてから約1週間程度の期間で手元にカードが届くので、スピーディーにデビットカードを手に入れることが可能です♪

6.ちょっと気になる不思議なポイントを解説

楽天銀行のデビットカードは無料の「JCB」よりも有料の「VISA」の方が、ポイント還元率が低いんです!

楽天で発行しているデビットカードには独特な特徴があるので、この点はしっかり確認しておきましょう!

楽天が発行しているデビットカードは、年会費が有料となっている「VISAデビットカード(0.2%)」「VISAゴールドデビットカード(0.5%)」よりも・・

新規発行手数料、年会費無料で発行出来る「JCBデビットカード(1.0%)!!」の方が楽天スーパーポイントの還元率が倍以上高いんです

「JCBデビットカード」の方が効率良くポイントが貯まるので、この点は必ず覚えておきましょう!

デビットカードの利用によって貯まるポイントは「楽天スーパーポイント」なので、楽天市場などで買い物をする時にはもちろん、コンビニなどの様々な場所で使用する事が可能です。




7.まとめ

楽天銀行のJCBデビットカードがお得!決定的なポイントを覚えておきましょう♪

楽天銀行のJCBデビットカードは、沢山のメリットだけが本当に目立ちます!

利用明細書もWEB明細になっているので、いつでも簡単にスマホで確認する事が出来ます。楽天のデビットカードを持っているだけで、楽天ポイントカードとして利用できる点も便利ですね♪

他にも、専用アプリを利用することで、セキュリティ対策の強化が可能です。不正利用の防止のも繋がるので、安心してカードを使用する事が出来ます。

デビットカードの利用を考えている場合、「楽天銀行JCBデビットカード」が間違いなく一番の選択肢になると思います!

参照元:楽天銀行デビットカード(JCB)|楽天銀行|公式サイト
参照元:楽天銀行デビットカードの基本の使い方|楽天銀行|公式サイト