クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

クレジットカードが使用不可?簡単に確認する方法をご紹介します!

クレジットカードが使用不可?簡単に確認する方法をご紹介します!

クレジットカードが使用不可?簡単に確認する方法をご紹介します!

1.クレジットカードが使用不可になる原因とは?
2.カード会社に確認して確かめる
3.まずはクレジットカードを使ってみる
4.まとめ

いま持っているクレジットカードが、使用可能なのか?使用不可能なのか?

知りたい方は意外と多いんです。

支払いの滞納があったり有効期限切れの場合、クレジットカードが使用不可となってしまうことがあります。

クレジットカードが使用不可となっているのかどうか?

クレジットカードの状態を知るための方法を確認しておきましょう!




1.クレジットカードが使用不可になる原因とは?

クレジットカードが使用不可になる原因、これは意外とたくさんあるんです。

クレジットカードが使用不可となってしまう場合、いくつかの原因が考えられます。どのような理由でクレジットカードが利用出来なくなっているのでしょうか?

まずは、支払いを滞納してしまっていることが原因に考えられます。支払いを滞納した場合、短い期間であれば、すぐに利用停止となることはありませんが、数ヶ月ほど滞納してしまうことで、カード会社側から利用停止の措置をとられることがあります。

また、利用したいクレジットカードが利用限度額オーバーとなっている場合にも、使用不可となってしまいます。

他にもクレジットカードが使えない状態としては、磁気不良や有効期限が過ぎているなどの原因もあります。

しかし、クレジットカード自体が使用不可能になっているということは、カード会社が何らかの理由でクレジットカードの利用を停止していることになります。

2.カード会社に確認して確かめる

カード会社に直接確認する。この方法が一番間違いのない方法ですが・・。

クレジットカードが使用不可能かどうか?確認するための方法として、まずはカード会社に直接連絡して確かめるという方法があります。

カード会社に利用状況を問い合わせてみることで、現在の滞納状況やクレジットカードが使用不可となっている理由などが分かります。カード会社の連絡先は、カードの裏面や、カード会社からの書類などに記載されていますので、こちらを確認しておくと良いでしょう。

また、カードが利用不可(利用停止)となってしまう前に、カード会社から何らかの形で書類が送られてきたり、登録している電話番号に連絡がある場合もあります。

クレジットカード会社からの書類、見知らぬ番号からの着信がなかったかどうか?といった点も確認をしてみましょう。




3.まずはクレジットカードを使ってみる

実際にクレジットカードを使ってみることで、利用可能かどうかはわかります。

クレジットカードが使用不可なのか?確認をするための手っ取り早い確認方法として、まずは使ってみるという方法があります。

使えるかどうか?疑問を持っているクレジットカードをお会計の時に提示して、使用することが出来るかどうかを試してみましょう。そうすることで、使用不可になってしまっているのかどうかを確かめることが出来ます。

混雑している場合は気が引けてしまうこともあるかと思います。この場合は、セルフレジなどでクレジットカードを通して確認することをおすすめします。

クレジットカード対応の券売機や、ガソリンスタンドなどで、気になっているクレジットカードが使えるかどうか試してみると良いでしょう。

4.まとめ

クレジットカードが使用不可?気になったときは簡単に確認しておきましょう!

クレジットカードが使用不可なのかどうか?これは色々な方法で確認をすることが出来ます。

クレジットカード会社に連絡して確認をしてみることが、確実に間違いのない方法となりますが、確認するのが面倒だという場合には、直接使ってみることで確認をすることが出来ます。

気になっているクレジットカードが利用可能か?不可能か?

実際に試してみる場合は、セルフレジや券売機などが便利なので周りに迷惑をかけないような方法で確認をしてみるようにしましょう!