クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

JALカードSuicaでモバイルSuicaが無料?お得な5つのポイントをチェック!

更新日:

JALカードSuicaでモバイルSuicaが無料?お得な5つのポイントをチェック!

「JALカードSuica」の特徴的なメリットをご紹介します♪

1.オートチャージ機能がある
2.モバイルsuicaの年会費が無料になる
3.国際ブランドが「JCB」
4.JALマイルが貯まる
5.カードを複数持つ必要がなくなる
6.まとめ

「JALカード」が発行しているクレジットカードには「Suica」の機能がセットになったカードがあります!

名前もそのまま!「JALカードSuica」は便利な機能が満載です♪

「モバイルSuica」に登録した場合、1,030円の年会費が無料になる特典などなど・・。

「JALカードSuica」のお得なポイントを詳しくご紹介します!




1.オートチャージ機能がある

「JALカードSuica」には「Suica」のオートチャージ機能があります!

Suicaは電車やバスなど、公共交通機関を利用する時の決済方法として便利ですが、残高が不足すると駅でチャージしなければいけませんよね?

残高が不足するたびにチャージしていると、ちょっと面倒に感じてしまいますよね・・。

ただし、「JALカードSuica」を利用している場合、オートチャージ機能があるので残高が不足したら自動でチャージされます。

「オートチャージ機能」は残高が1,000円以下になったら3,000円のチャージを設定するなど、細かな金額設定をする事も出来ます。

公共交通機関を利用する時に「JALカードSuica」で決済していると、残高が不足した時に駅でチャージする手間を省けるのですごく便利になりますよ♪

2.モバイルsuicaの年会費が無料になる!

「JALカードSuica」を持っていると「モバイルSuica」の年会費(1,030円)が無料になります!

スマホが普及してきた事により、「モバイルSuica」を見かける機会も多くなってきました♪

「モバイルSuica」に登録していれば、電車やバスなどの公共交通機関を利用する時にスマホで決済をする事が出来ます。

しかし、モバイルSuicaへの登録には「1,030円」の年会費がかかってしまうので、毎年利用し続けていると出費も多くなってしまいます。

出来れば年会費が無料にならないかな?と考えてしまいますが・・。

実は「JALカードSuica」を作って「モバイルSuica」に登録した場合、1,030円の年会費が無料になります!

年会費無料なら出費も抑えられるので、モバイルSuicaが手軽に使えますね♪




3.国際ブランドがJCB

「JALカードSuica」は国際ブランドが「JCB」です!

クレジットカードの国際ブランドはいくつかの種類がありますが、JALカードSuicaは「JCB」になります!

JCBは日本発祥ということもあり、国内加盟店がとても多い国際ブランドなので、国内で買い物をする時にはとても便利に利用する事が出来ます。

またハワイなど日本人が観光旅行で訪れる機会が多い地域でも、JCBの加盟店はとても多いので安心です♪

国際ブランドが「JCB」なところもJALカードSuicaのちょっとしたメリットだと言えそうですね!

4.JALマイルが貯まる

「JALカードSuica」を利用すると「JALマイル」が貯まります!

JALカードSuicaを利用して買い物などの決済をすると、「JALマイル」が貯まります!

JALマイルの還元率は「0.5%」になっているので200円で1マイルが貯まっていく計算になります。

JALマイルはJALグループ便の航空券と交換、座席のアップグレードが出来るので、仕事の出張や旅行などで飛行機を利用する事が多い人は、JALカードSuicaの利用が大きなメリットになります。




5.カードを複数持つ必要がなくなる

「JALカードSuica」はクレジットカードとSuicaが一体化したカードです!

財布の中には「クレジットカード」「電子マネーカード」「ポイントカード」など、複数のカードが入っているかと思います。

JALカードSuicaなら、クレジットカードにSuicaの機能が付いているので1枚2役という感覚です。さらに、利用することでポイントも貯めることが出来ます。

JALカードSuicaを1枚持つだけで電子マネーやポイントカードが不要になるので、カードを複数枚持つ必要がなくなるのもメリットになります♪

6.まとめ

「JALカードSuica」のメリットを活かして使いこなしましょう♪

JALカードSuicaには多くのメリットがあります!

ちょっとサービス内容が複雑な部分もあるので、実際にJALカードSuicaを作る時は、サービス内容をじっくりと確認してから申し込むようにしましょう!

参照元:JALカードSuica:ビューカード-JR東日本|公式サイト