クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

【お金持ちのシンボル?】簡単にクレジットカードのグレードを知ろう!

【お金持ちのシンボル?】簡単にクレジットカードのグレードを知ろう!

【お金持ちのシンボル?】簡単にクレジットカードのグレードを知っておきましょう!

1.一般人が持つ「カジュアルカード」
2.ややランクの高い「シルバーカード」
3.お金持ち気分になれる「ゴールドカード」
4.見るだけでため息「プラチナ&ブラックカード」
5.まとめ

クレジットカードで支払いを済ませるとき、カードの色が気になったことはありませんか?

クレジットカードはグレードによって色分けされています。

一度は持ってみたい憧れカードから、カジュアルなカードまで・・。知っておきたいクレジットカードの世界をご紹介します。

1.一般人が持つ「カジュアルカード」

一般人が持つ「カジュアルカード」

多くの人が持っているのが、一般的なカジュアルタイプのクレジットカードです。

年会費が無料であったり、審査の基準が低いため手軽に持つことができます。持ちやすく色々な店舗でも支払いやすいため、多い人では財布に5~6枚のカードを忍ばせている人も…。気楽に持ち使いこなすことができる一般人のためのカードです。




2.ややランクの高い「シルバーカード」

ややランクの高い「シルバーカード」

カジュアルなカードよりワンランク上に位置するのが、シルバーカード。その違いは年会費にあります。

千円~3千円程度の年会費が毎年必要になるため、コスパが良いアイテムとは言えないものの、他のランクのカードと比べて圧倒的に安く気軽に持てるグレードカードです。

審査も低めのため、アルバイトや主婦の方でも持つこともできます。年会費無料のカードは恥ずかしい…という方は取得しやすいシルバーカードがおすすめです。

3.お金持ち気分になれる「ゴールドカード」

財布からチラッと見えるとカッコいいカードが、ゴールドカードです。

シルバーカードと比べて年会費も格段にアップ。年間1万円~3万円払うことが多いようです。年会費だけをチェックすると勿体ない印象も受けますが、ショッピング時の保険やトラベル時の傷害保険など付帯されるサービスも多くなっています。

ゴールドカードを見せるだけで羽田空港のラウンジを使用することもでき、優雅なお金持ち気分に浸ることもできます。

またゴールドカード会員向けのリッチな専門誌も毎月発行されているため、これを読みたいが為にカード会員になっている人も少なくありません。

一般的なカードと比べると使用の上限額も200万円程度と、支払い額もビッグになります。

「200万円も使わない…!」と思われる方も多いかもしれませんが、海外挙式やハネムーンを海外で過ごされる方・海外旅行によく行く方にとっては、このランクのカードを持っていても損はないかもしれません。




4.見るだけでため息「プラチナ&ブラックカード」

見るだけでため息が出る「プラチナ&ブラックカード」

ゴールドカードは年会費さえ支払えば持つことができますが、それより入手が難しいとされるのがプラチナやブラックカードです。

プラチナはクレジットカード会社の方から顧客を選び寄贈する仕組みが取られているため、ユーザー側からは申し込むことが出来なくなっています。

ブラックカードも同様に持つ人が限られています。上場企業の社長・芸能人・起業家など、特定の資産やマネーを持つ人だけに許されるカードです。

5.まとめ

クレジットカードのグレードを知っておきましょう!

クレジットカードのグレードについて確認してきました。ひと口にカードと言っても、そのカラーは実に様々なタイプがあります。

年会費を払いたくなければ一般カード、やや見栄をはりたいならシルバーカード、カードの特典を得たい方はゴールドカードと、目的にあわせて持つこともおすすめです。