クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

クレジットカードの審査|落ちる人と落ちない人の最大の違いは?

クレジットカードの審査|落ちる人と落ちない人の最大の違いは?

クレジットカードの審査|落ちる人と落ちない人の違いを確認しておきましょう!

1.クレジットカード作成の審査
2.審査に落ちる人って、どんな人?
3.申し込み内容によって審査に差がある
4.まとめ

クレジットカードを作りたいとき、必ず受ける必要があるのが「審査」です。

残念ながら審査に落ちてしまい、クレジットカードを持つことができないと言う人もいます。

それは、何が原因で落ちてしまったのでしょうか?




1.クレジットカード作成の審査

クレジットカードを作成する上で、大事な審査内容は?

一般的にクレジットカードの審査を行う際に用いられているのが「スコアリング」と言う方式です。

これは簡単に言えば、各審査内容を点数化し、合格点に達していれば審査は合格。達しなければ不合格と言う内容になっています。

それでは、スコアリングの中身はどのようになっているのでしょうか?まず年齢、住居形態、勤務先と勤務形態を確認することになります。

住居形態においては、賃貸よりも持ち家の方が点数が高いと言われており、また、勤務先においても、大手や公務員などの方が点数が高いと言われています。

その他、勤務形態においては、正社員が最も高くなっていますが、派遣社員でもパート、アルバイトの人でもさほど、大きな減点になると言う事はなく、心配する必要はありません。

クレジットカードの場合、クレジットカード会社によって審査基準は大きく異なります。中には、無収入の専業主婦でも簡単に作成する事ができるクレジットカードもある為、審査に不安を感じる場合は、そう言ったクレジットカード会社を選ぶといった事も必要かと思います。

2.審査に落ちる人って、どんな人?

クレジットカード審査に落ちる人って、どんな人?

専業主婦でもクレジットカードの審査に合格する事ができますが、クレジットカードの審査に落ちてしまう人には、どのような特徴があるのでしょうか?

基本的にクレジットカードの審査の場合、合否の連絡は届くものの、審査に落ちた原因を告げられる事はありません。その為、自分の何がダメだったのか気になる人も少なくありません。

それでは、クレジットカードの審査に落ちる人の原因として多くなっているのが、まず、「信用情報に事故履歴が載っている場合」これは、一発アウトだと考えて良いかと思います。

事故履歴とは、以前、自己破産などの手続きを行った経験のある人や滞納、延滞などの経験がある人を指します。内容によって、信用情報に事故履歴として明記される期間は異なるものの5年、10年と言った長い期間、掲載されると考えて良いかと思います。

その他、意外かも知れませんが、一定の年齢以上になっているにも関わらず、今まで一度もクレジットカードを作成した経験がない人も警戒され、クレジットカードを作成する事ができないと言われています。

何も悪い事をしていないのに納得できない事かと思いますが、仕方のないことのようです。その為、一定の年齢になれば、1枚はクレジットカードを早めに作っておくと言う事も必要かも知れません。




3.申し込み内容によって審査に差がある

どのようなクレジットカードの申し込みを行ったのか?申し込み内容によって審査に影響がある。

クレジットカードの場合、審査基準はカードによってそれぞれ内容が異なります。

その為、厳しい審査基準を設けているクレジットカードに申し込んだのか?それとも、比較的緩い審査基準を設けているクレジットカードに申し込んだのかによって、審査の合否が大きく異なってきます。

その為、審査に不安を感じる場合は、クレジットカード選びは慎重に行うと良いでしょう。

例えば、専業主婦でも利用する事ができるクレジットカードや審査期間が短いクレジットカード。また、利用限度額が低いクレジットカードを選ぶ事で、比較的、審査に落ちることなく利用する事が可能になります。

4.まとめ

クレジットカードの審査|落ちる人と落ちない人の違いを確認しておきましょう!

クレジットカード審査に落ちる人と落ちない人の違いにはわかりやすい理由があります。

どちらにせよ、信用情報に掲載されている人は審査に落ちる事は間違いありませんが、それ以外の人の場合、クレジットカードを選ぶ事で、ある程度、審査に落ちずに利用する事が可能かと思います。