クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

みずほ銀行のクレジットカード8種類をご紹介します!最大のメリットは?

みずほ銀行のクレジットカード8種類をご紹介します!最大のメリットは?

みずほ銀行のクレジットカード8種類をご紹介します!最大のメリットはどんなところでしょうか?

1.みずほマイレージクラブ8種類!
2.みずほマイレージクラブカードの利点
3.みずほマイレージクラブカードの難点
4.まとめ

みずほ銀行のクレジットカードには沢山の種類がありますが、これらはまとめて「みずほマイレージクラブカード」と呼ばれています。

「みずほマイレージクラブカード」にはどんな種類があるのでしょうか?

1.みずほマイレージクラブ8種類!

みずほ銀行が発行するクレジットカード。8種類をご紹介します!

みずほマイレージクラブカードには、主に以下の8種類がありますので簡単にご紹介します!

▼【①・「みずほマイレージクラブカード/ANA」

クレジットカード・キャッシュカード・ANAマイレージクラブ・電子マネーがひとまとめになった便利なカードです。

みずほマイレージクラブカードの中ではただ一つ、「マイレージクラブ」を貯めることができるカードなので、飛行機に乗る機会が多い人におすすめといえます。

▼【②・「みずほマイレージクラブカードセゾンSuica」

みずほマイレージクラブカードの中ではただ一つ、「Suica」と一体になっているカードであり、特定の日には西友などで割引が受けられるという特徴もあります。

▼【③・「みずほマイレージクラブカード セゾンアメリカン・エキスプレス・カード・ベーシック」

このカードは、海外旅行に行くことが多い人におすすめです。

最高で1,000万円の海外旅行傷害保険が付いているうえ、世界140ヵ国にある拠点を活かしたツアーの手配、パスポートをなくした際の迅速な対応などを受け付けてくれます。




▼【④・「UC MasterCard」

これは一般カードの一種で、クレジットカードを家族と共有する場合におすすめです。

一般カードの中で、ただ一つ「家族カード」が存在しているカードです。

▼【⑤・「セゾンVisaカード」

これも一般カードの一種で、海外旅行に行くことが多い人におすすめのカードです。

VISAは国際的なブランドであり、ほとんどの国で利用することが可能だからですね。

▼【⑥・「セゾンJCBカード」

これも一般カードの一種であり、発行しているのは日本の企業であるものの、国際的なブランドを持ったカードです。

国内での利用には全く問題ありませんが、海外になるとさすがにちょっと使える所が少なくなります。しかし、JCBは日本発祥の国際ブランドなので、日本語でのサポートが受け易いというのが特徴です。

▼【⑦・「みずほマイレージクラブカード/THE POINT」

みずほマイレージクラブカードの中では、ただ一つオリコポイントが貯められるカードです。

基本的にカードの還元率は1%ですが、「オリコモール」を介してアマゾンなどのネットショップに行くことで、もう1%ポイント還元率を上乗せしてもらえます。

▼【⑧・「みずほマイレージクラブカード ゴールド」

このカードには、「特定の空港でラウンジが使える」「海外旅行に行った後にアシスタントデスクが使える」などの特典がありますが、年会費が1万800円かかるので、海外旅行によく行く人であれば検討してもよいでしょう。




2.みずほマイレージクラブカードの利点は?

みずほマイレージクラブカードの利点を覚えましょう!

みずほマイレージクラブカードには、以下のような目立った利点があります。

▼【①・「持ち歩くカードの数を減らせる」

クレジットカードを作る機会が多いので、いつの間にか財布がパンパンになっているということも少なくありません。

しかし、みずほマイレージクラブカードにはキャッシュカードとしての機能も付いているので、財布の中に入れるカードを減らすことができます。

▼【②・「手数料が不要になる」

みずほマイレージクラブカードを持っていると、みずほ銀行のATMを利用する際の振込手数料や時間外手数料が不要になります。

さらに、月4回までなら、コンビニATMの利用手数料も不要です。

▼【③・「カードの種類が豊富」

上で紹介したように、みずほマイレージクラブカードには8種類ありますが、メインバンク系の中では、いちばん種類が多く、その分選択肢も多いといえます。




3.みずほマイレージクラブカードの難点

みずほマイレージクラブカードの難点を確認しておきましょう!

みずほマイレージクラブカードにはいろいろな利点がありますが、一方で難点もいくつかあります。

▼【①・「ポイントの還元率が低め」

みずほマイレージクラブカードでは、「永久不滅ポイント」を貯めることができますが、そのポイント還元率は1,000円で1ポイントとなっています。

Amazonギフト券などと交換する場合、1ポイントは5円で換算されるので、実質的なポイント還元率は0.5%ということになります。

有効期限がないので、付与されたポイントは永久に不滅!という特徴はありますが、他のクレジットカードでは1%の物も多いので、その点では一歩譲るといわざるをえません。

▼【②・「紛失・盗難など、失くした時が大変」

クレジットカードとキャッシュカードが一体になっているので、持ち歩くカードの枚数は少なくて済むのですが、もし紛失や盗難などでカードを失くしてしまった場合、クレジットカードでの買い物だけでなく、キャッシュカードとしての利用もできなくなってしまいます。

もちろん再発行はできますが、カードが再発行されて手元に届くまでに2~3週間くらいの期間を要する場合が多いので、みずほ銀行をメインに使っていた場合は、しばらく対応に困る恐れがあります。

▼【③・「ゴールドカードの恩恵が少ない」

基本的に、ゴールドカードは一般カードよりもグレードが上なのですが、みずほマイレージクラブカードの場合は空港のラウンジおよびアシスタントデスクが使えるというくらいの特典しかないので、よほどのこだわりがない限り、ゴールドカードを持たなくてもよいといえます。

4.まとめ

みずほ銀行が発行しているクレジットカードの最大のメリット、デメリットを理解しましょう!

みずほマイレージクラブカードには利点も難点もあるので、それらを考慮した上でクレジットカードを決めたいですね!