クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

初心者の方へ!みずほ銀行クレジットカードの簡単なポイントを教えます!

初心者の方へ!みずほ銀行クレジットカードのポイントを教えます!

初心者の方へ!みずほ銀行クレジットカードのポイントをご紹介します!

1.クレジットカードの年会費は?
2.「みずほ銀行」の年会費は特に無い?
3.多彩な種類のカードがある
4.クレジットカードのポイントと有効期限
5.特にポイントの有効期限は無い
6.有料カードはさらにサービスが充実!
7.年会費無料でも十分なサービスが特徴です!
8.まとめ

クレジットカードの発行を検討している人へ、みずほ銀行のクレジットカードはいかがでしょうか?

1.クレジットカードの年会費は?

クレジットカードに関する会費のことを知っておきましょう!

クレジットカードを選ぶ時には、コスト(必要経費)が基準になる場合も多いですよね?いわゆる年会費などは、比較基準の1つになるのです。

年会費というくらいですから、もちろん1年に1回のペースで会費を支払う事になります。その会費の金額は、クレジットカードによって大きく異なります。

クレジットカードの維持費が年間100,000円を超えるカードもあれば、数百円前後のカードなど、本当に様々なクレジットカードがあります。

人によっては、この会費をネックを感じている事もありますよね?わざわざクレジットカードの維持にお金を支払うのは、ちょっと勿体なく感じられるからです。

実際クレジットカードによっては、特に年会費などは発生しません。サービスも豊富で年会費無料というカードもたくさん存在しています。

そういった事情から、一般的にクレジットカードのコストを抑えたい方は、年会費が無いカードを希望する場合が多いと言えます。




2.「みずほ銀行」の年会費は特に無い?

みずほ銀行のクレジットカードは、特に年会費が徴収されません。

みずほ銀行からは、数種類のクレジットカードが提供されています。カードの国際ブランド(JCB/VISAなど)も異なるのですが、いずれも年会費に関するメリットがあるのです。

なぜなら、みずほ銀行の場合は年会費を払う必要がありません。みずほ銀行が発行するクレジットカードは、年会費が無料に設定されているからです。

特に維持費や年会費が発生しないのであれば、クレジットカードに対するコストも抑えらますよね。それは、みずほ銀行のクレジットカードにある大きな魅力の1つなのです。

ただしキャッシュカードとクレジットカードが一体型のタイプでは、カードの種類によって、1万円前後の年会費を払う場合があります。

みずほ銀行のクレジットカードを希望していて、年会費を節約したい場合、クレジットカードとキャッシュカードが一体型ではないカードを選ぶと良いでしょう。




3.多彩な種類のカードがある

みずほ銀行が発行するクレジットカードには、多彩な種類のカードがあります。

みずほ銀行からは複数種類のクレジットカードが提供されています。みずほ銀行では、それ自体が大きなメリットの1つなんです。

そもそもクレジットカードと言っても、それぞれ特徴は異なるでしょう。交通系のカードもあれば、海外旅行向けのカードなど色々あります。

銀行から提供されているクレジットカードでは、自分のニーズに合致しない事もあるんです。

例えば、普段からよく海外旅行に行くとします。しかし銀行から提供されているクレジットカードには、あくまで国内の交通系でサービスが充実しているのみというパターンも多くあるのです。

海外旅行向けのカードを希望しているのに、国内の交通系にしかサービスが強く無いクレジットカードしかないのは、少々不便だと感じられる事もあります。

ところが、みずほ銀行の場合は本当に多種多彩なクレジットカードを提供しています。

海外旅行向けのサービスに強いクレジットカードもあれば、国内の交通系に強いクレジットカードなど、沢山の種類が用意されています。

そういった選択肢の豊富さから、みずほ銀行でクレジットカードの発行を考えることで、自分の生活スタイルに最適なクレジットカードを、見つけやすい銀行だと言えます。

▼参考記事
みずほ銀行のクレジットカード8種類をご紹介します!最大のメリットは?

4.クレジットカードのポイントと有効期限

クレジットカードのポイントには有効期限がある場合、ない場合があります。

クレジットカードで買い物をしたとき、ほとんどの場合でポイントが付与されます。そのポイントって、意外と軽視できないんですよね!

人によっては、クレジットカードを頻繁に使用しているかと思います。利用頻度によっては、発生するポイントがかなり高くなる事も多いのではないでしょうか?

そして問題となるのが、ポイントの有効期限です。

ポイントは高い頻度で発生するものの、決められた有効期限内にポイントを使用しなければ、無効になってしまう場合がほとんどです。

せっかくポイントが発生したのに、ポイントがゼロにリセットされてしまうのは、ちょっと嬉しくありませんよね。

みずほ銀行で発行したクレジットカードポイントの有効期限は、カードの種類によって異なります。

ポイントを重視する場合、有効期限の有無、長さなどもクレジットカード選びの基準の1つにしましょう。




5.特にポイントの有効期限は無い

「永久不滅ポイント」に関しては本当に永久不滅。有効期限がありません!

みずほ銀行の場合、付与される永久不滅ポイントに関しては特に使用期限が設定されていません。無期限でポイントを使用できるのです。

みずほ銀行のクレジットカードで発生した永久不滅ポイントは、本当に永久不滅であると公式で発表しています。

どんなに期間が経過しても、ポイントが失効しないのは、この銀行が発行するクレジットカードの魅力の1つです。

6.有料カードはさらにサービスが充実!

会費が高ければ高いほど、サービスが充実することになります。

人によっては、年会費が有料のクレジットカードを高く評価している事もあります。なぜなら、サービスの充実度に関するメリットが大きくあるからです。

確かに年会費無料のクレジットカードであれば、ランニングコストを抑えられるというメリットがあります。しかしその反面で、年会費が有料のクレジットカードと比べると、サービスがあまり充実していないとも言えます。

例えば、発生ポイントに関する違いがある場合も多くあります。

一般的に年会費が有料のクレジットカードは、年会費が無料のクレジットカードよりも付与されるポイントが2倍程度、高めとなっていることがほとんどです。

年会費が有料のクレジットカードを発行する価値は、契約する人の利用頻度に大きく影響します。




7.年会費無料でも十分なサービスが特徴です!

年会費無料でも十分に良いサービスを受けられると言えます。

しかし、中には例外的なクレジットカードもあります。みずほ銀行から発行されているクレジットカードは比較的、年会費が無料であってもサービスが充実しています。

みずほ銀行が発行するクレジットカードの場合、年会費が無料であっても、利用状況に応じてATMの手数料が無料になったり、十分に手厚いサービスを受けることが出来るんです。

発生するポイントなども、年会費無料のクレジットカードとしては十分に高い数字となっています。

さすがの都市銀行といった感じで、万が一のサポート体制なども、比較的充実していると言えるクレジットカードです。

8.まとめ

初心者の方へ!みずほ銀行クレジットカードの簡単なポイントを知っておきましょう!

みずほ銀行によるクレジットカードには、このように様々な魅力があります。カード選びで迷っているなら、この銀行を検討してみてはいかがでしょうか?