クレジットカードをつくる.jp

クレジットカード分割払い手数料はいくら?初めて分割払いをする方へ!

初めて分割払いをする方へ!クレジットカードの分割払い手数料の仕組みとは?

1.クレジットカードの分割払いとは?
2.クレジットカードの分割払い手数料
3.2回払いまでは手数料が発生しない
4.まとめ

クレジットカードで支払いをしたいけれど、「一括払い」はちょっと厳しいかな・・。

そんな時もあるかと思います。

クレジットカードでの支払いは「分割払い」を選ぶことが出来ます。

しかし、分割払いを選ぶ時に気になるのが「手数料(利息)」ですよね!

分割払いで購入する前に、手数料の基本をチェックしておきましょう♪

1.クレジットカードの分割払いとは?

クレジットカードの分割払いとは?

クレジットカードの分割払いを選ぶということは、クレジットカード会社からお金を借りて、少しずつ返済していくという支払い方法を選ぶということです。

これに近い支払い方法で言うと、自動車ローンなどのローン契約と同じような支払い方法であると考えて良いでしょう。

クレジットカードの分割払いは、クレジットカード会社によって、選べる支払い回数が決められています。カード会社ごとに指定可能な支払い回数がありますので、その回数から選ぶことになります。

大体は8~11種類までの支払い回数を選ぶことが出来るようになっていますが、その支払い回数はクレジットカード会社によって異なります。

一括で支払うことが出来ないという場合、分割払いで少しずつ支払うことが出来ますが、その場合、支払い回数に応じた手数料(利息)がかかってしまいます。




2.クレジットカードの分割払い手数料

クレジットカードの分割払い手数料はいくら?

クレジットカードの分割払い手数料は、クレジットカード会社によって設定された手数料(利息)が異なります。

このため、一概にいくらかかってしまうということはいえません。

しかし、ほとんどのクレジットカード会社では、同程度の金利設定となっているので、それほど手数料が大きく変わるということはありません。

どこのカードだから安いとか、高いということはほとんどありませんので、分割払いにする時点で、手数料はほぼ同じと考えておくと良いでしょう。

具体的な利息は支払い回数によって大きく変わりますが、ほとんどの場合では10〜18%程度の範囲内に収まっています。

また、利息は必ず「日割り計算」になっているので、10%の利息で分割払いをしたからといって、必ず購入代金の全額に10%を上乗せした金額を支払うわけではありません。

購入時は利息計算シュミレーターなどを利用して、実際の支払い金額を確認するようにしましょう!

3.2回払いまでは手数料が発生しない

2回払いまでは手数料が発生しないことが一般的です!

クレジットカードの支払いでは、「一括払い」以外の支払い方法を選択した場合、全ての条件で手数料がかかってしまうと思われがちです。

しかし、実はクレジットカードの支払いで分割払いを選択した場合、2回払いまでは手数料無料となっています。

このため、一括払いが不可能であれば、2回払いまでは手数料無料になので、手数料を気にせずに支払いすることが出来ますね!

また、クレジットカード会社にもよりますが、3~6回払い程度の支払い回数までは、それほど金利設定も高くない場合が多いので、分割払いを選んでも大きな問題がない場合が多くなっています。

分割払いを上手く利用することで、今はお金がない…という場合のショッピングに役立ちますね!

未払いの残高が残っているという場合には、「繰り上げ返済」も可能になっています。半年後に給料が入るという場合、そのときのタイミングで繰り上げ返済をすることによって、金利を減らすことも可能です!




4.まとめ

初めて分割払いをする方へ!クレジットカードの分割払い手数料について。トラブル防止のためにも最低限の知識を持っておきましょう!

クレジットカードの分割払い手数料は各カード会社ごとに少し違いがあります。

手数料が発生しないのは「2回払い」までなので、一括払いが難しい状況であれば、2回払いを選択してみましょう!

分割払いを選ぶときは、支払い回数を多くしすぎないように注意しましょう。

6回払い程度までを限度にしておき、さらに余裕がある時に繰り上げ返済をすることによって、金利の負担は少なく済みます。

せっかくの分割払い制度、上手に使いたいですね!