クレジットカードをつくる.jp

WebMoneyを必要な額だけ買う方法!使い方を教えます♪

はじめてのWebMoney!必要な金額だけ「WebMoney」を購入する方法は?

WebMoney(ウェブマネー)」は人気の電子マネーですが、上手に使いこなせてますか?

はじめての方向けに「WebMoney」の購入方法などを詳しくご紹介します♪




1.「WebMoney」のシンプルな購入方法

「WebMoney」のシンプルな購入方法とは?

WebMoney」は電子マネーなので、実際の商品券のように「カタチ」がある訳ではありません。

しかし、コンビニなどで「WebMoney」という電子マネーのカードが販売されているのを見た事がありませんか?

WebMoneyを購入した事が無い方の場合、よく仕組みが分からないかもしれません。

簡単に言うと、コンビニではWebMoneyとしてチャージするための「コード(番号)」を店頭で売っているのです。

WebMoneyカードには暗証番号のような記号が書かれていて、その番号を入力することで自分のアカウントに指定した金額がチャージ出来るという仕組みです。

何を隠そう私も最初は勝手が分からず戸惑っていて、WebMoneyカードをレジに持って行く時には何故か緊張しました・・。

最初に買ったのはデイリーヤマザキでしたが、様々なコンビニで売られているのでどこでも購入しても同じものです。

電子マネーカードの売り場にはスマホアプリカードや他社のカードが沢山並んでいましたが、私の場合はWebMoneyを選んだ理由がありました。

それは私が利用しているネットサービスでは、プリペイド式で支払いをする場合、WebMoneyの支払い方法しか選択肢が無かったからです。

その時はクレジットカードを持っていなかったので、こういった時に苦労するのですが・・、コンビニでWebMoneyが販売していたので助かりました。

最初にチャージしたのは2,000円分だったのですが、本当は1円単位で購入したいと思っていました。

WebMoneyは余りがあっても、また次の支払い機会に使う事が出来るので、その時はこれで良し!としました。

コンビニで販売している一番安いカードは2,000円分なのですが、高い物だと30,000円分などもあるので、それに比べれば高額という訳でもありません。




2.1円単位で「WebMoney」を購入する方法

1円単位で「WebMoney」を購入する方法がある?

実際は「WebMoney」を1円単位で購入できる方法が存在しています。

以前はあまり主流の方法では無かったのですが、近年では要望が多かったのか選択肢が増えてきました。

例えば「バリアブルカード」が代表的な商品です。50,000円までの1円単位でWebMoneyが購入可能なので、頻繁にWebMoneyを利用しない人や残金の事を忘れてしまいそうな人にはありがたい販売方法です。

しかし最低金額が1,500円からなので、少なくともそれ以下の金額で1円単位での購入は不可能です。もっと少ない金額で購入したい場合には「WebMoney JUST POINT」が900円から購入できるので便利ですよ!

「WebMoney JUST POINT」はファミリーマートの「Famiポート」で販売されていますが、画面の指示に従ってそのまま金額を入力するだけで購入可能です。

例えば932円分が欲しい場合には、その金額を入力するだけで「Famiポート申込券」にその分の金額が表示されます。レジに印字されたレシートを持っていき、その分のお金を支払えば購入完了となります。

WebMoney Card」というマスターカードの機能も付けられる、繰り返し使えるチャージ式の電子マネーカードがあるのですが、ローソンで支払う場合のみ1,000円からチャージができるようになっています!

ローソンのカードリーダーに通して、レジで任意の金額を支払えばそのままチャージが完了します。

3,000円からの入金となりますが、「WebMoney Card」は専用アプリ「WebMoney Cardカードケース」を使うことで手元でチャージすることも可能なんです!




3.自宅で簡単に「WebMoney」をチャージ

自宅で簡単に「WebMoney」をチャージする方法をご紹介!

「店頭までわざわざチャージ目的で行くのはちょっと…」という方もいるかもしれません!

コンビニでのチャージも便利で簡単ではありますが、実はネットでチャージを完結させる方法があります。

それが「WebMoneyカードケース」というスマホアプリを利用する方法です。

iPhoneでもAndroidでも無料でダウンロード可能なアプリですが、このアプリのスゴい部分はその場でクレジットカード払いチャージが出来るところです。

使えるクレジットは当然「WebMoney Card」と連携しているマスターカード、セゾンカードやUCのVISAカードなどが対応しています。

チャージする際にはメニューから「チャージ」を選択して「クレジットカード」をタップします。すると対応しているクレジットカードの種類、注意事項が表示されます。

まず初回にチャージする場合、クレジットカードを登録する必要があります。5枚までクレジットカードの登録が可能です。

マスターカードを利用したい場合は、あらかじめここに登録しておきましょう!そうすると、次にWebMoneyをチャージする際に、即座にクレジット情報が表示されるのですぐにチャージ金額選択画面に移ることが出来ます。

選択画面にはいくつかの金額が提示されており、そこには最低でも3,000円分、最大45,000円分までの金額が表示されています。ここで好きな金額をタップして、最終確認ページのチェックに同意することでチャージ完了となります。

アプリを利用したチャージ方法はとっても便利ですが、やはりクレジット情報も関わっているだけにセキュリティが心配ですよね?

「WebMoneyカードケース」では、「本人認証サービス」というクレジット会社独自の高いセキュリティ機能を持った認証方法を採用しているので、安全にアプリが利用できます!

他にもインターネットバンキングからのチャージ、プリペイドカードのコードも簡単にスキャンしてチャージ可能なので、非常に使い勝手の良いアプリです♪




4.まとめ

必要な分だけ「WebMoney」を購入する方法をチェックしよう!

WebMoneyは購入したチャージ金額が余ってしまう心配もありますが、1円単位で購入可能な方法はいくつも用意されています!

「WebMoneyカードケース」を利用することで自宅でもチャージが可能ですし、便利に活用したいですね♪