クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

ちょっと意外?ゆうちょ銀行の残高を調べる5つの方法を教えます♪

ちょっと意外?ゆうちょ銀行の残高を調べる5つの方法を教えます♪

ゆうちょ銀行の残高を調べる5つの方法は?ちょっと意外な方法もご紹介します!

1.キャッシュカードを使う
2.通帳に記帳する
3.PCを使って調べる
4.スマートフォンを使って調べる
5.電話を使って調べる方法もある!
6.まとめ

ゆうちょ銀行の残高を調べる方法には、「ATMを使う方法」「インターネットを使う方法」の2つがあります。

それぞれの詳しい使い方と特徴をチェックしましょう!




1.キャッシュカードを使う

キャッシュカードを使う方法をご紹介します!

ゆうちょ銀行の残高を調べるために「ATM」を使う場合、キャッシュカードを利用しましょう!

ゆうちょ銀行のキャッシュカードを使えば、郵便局ATM(ゆうちょATM)はもちろん、コンビニATMでも手数料無料で残高を調べることができます。

利用可能な時間帯は基本的に「0:05~23:55」となっていますが、コンビニによって微妙に違いがあります。

「セブン銀行」は、平日も土・日も上記の時間帯で利用可能です。

「ファミリーマート」の場合、平日も土・日も上記の時間帯で利用可能ですが、第三月曜日は7:00から営業開始となっており、さらに設置されているATMの種類によって利用可能時間が異なる場合もあります。

「ローソン」の場合、「みずほ銀行」「三菱東京UFJ銀行」「伊予銀行」が管理しているATMが設置されている場合は、平日も土・日も上記の時間帯で利用可能ですが、日曜日の23:55~翌6:30までは使えないようになっています。

そして、「みずほ銀行」「三菱東京UFJ銀行」「伊予銀行」以外が管理しているATMの場合、平日と土・日の時間帯は同じですが、日曜日の23:55~翌7:00までは使えないようになっています。

2.通帳に記帳する

通帳に記帳する方法をご紹介します!

ゆうちょ銀行の残高を調べるために「通帳記帳」を使う場合は「ゆうちょATM」を利用します。

「ゆうちょATM」の利用方法は、銀行で通帳記帳をする場合と同じように、ATMの画面に表示されている「通帳記入」のボタンを押して、通帳を開いた状態で挿入口に差し込むと、入出金の履歴が印字された状態で通帳が戻って来ます。

「ゆうちょATM」での通帳記帳に手数料はかかりませんが、ゆうちょATMの営業時間はその店舗によって異なるので注意しましょう。

また、コンビニATMでゆうちょ通帳の通帳記帳はできません。




3.PCを使って調べる

PCを使って調べる方法はどうすればいい?

PCを使ってゆうちょ銀行の残高を調べる場合、インターネットを利用することになります。

ゆうちょ銀行では、「ゆうちょダイレクト」というネットバンキングサービスを提供しています。「ゆうちょダイレクト」を使えばPCから残高を調べることが可能です!

ゆうちょダイレクトを利用するには申し込みが必要ですが、これはインターネット、窓口から簡単に申し込みできるようになっています。

ゆうちょダイレクトを申し込む際に、「キャッシュカード」と「総合口座通帳」が必要になりますが、窓口から申し込む場合は「届出印」も持って行かなければならないので注意が必要です!

「ゆうちょダイレクト」の使い方は?

ゆうちょ残高の調べ方は、まず「ゆうちょダイレクト」にログイン。サイドメニューの中に「現在高照会」というボタンがあるので、それをクリックすれば残高を知ることができます!

しかし、ゆうちょダイレクトには他にもいろいろなサービスがあるので、ここで詳しく覚えておきましょう!

ゆうちょダイレクトの主なサービスは、「照会サービス」と「送金サービス」です!

照会サービス」では、「残高照会」だけでなく、「入出金明細照会」「払い込みや振り込みの照会」なども調べることができます。

つまり、現在の残高照会だけでなく、過去の取引履歴も調べられるので、常に正確な状況を把握することが可能です。

送金サービス」では、「ゆうちょ銀行への振替」「他の金融機関への振替」「Pay-easy」などの取引が可能です。

しかし、こういったサービスを利用する際に気がかりなのは「セキュリティは大丈夫なのか?」ということですね・・。

ゆうちょダイレクトでは以下のような方法で個人のアカウントを厳重に管理しています。

まず、ゆうちょダイレクトへのログイン時には口座番号ではなく「お客様番号(パスワード)」という番号を使います。口座番号はいろいろな書類に書く機会が多いので、他人に知られやすいからですね!

「お客様番号」は、ゆうちょダイレクトに登録した後、申込者に送付されるカードにのみ記載されているので、自分から誰かに見せない限り知られることはありません。

また、パスワードは8~16桁の英数字となっていますが、特殊なキーボードで入力できるので、仮に操作内容を知られたとしても、パスワードまでは知られないようになっています。

そして、通常のパスワードだけでなく、メールで「ワンタイムパスワード」を発行することもできるので、万一パスワードを知られたとしても、不正なログインを防ぐことができるのです。

これだけセキュリティ機能があれば、安心ですね♪




4.スマートフォンを使って調べる

スマートフォンを使って調べてみましょう!

スマートフォンを使って残高を調べる場合も「ゆうちょダイレクト」を使って操作します。

まず、ゆうちょ銀行のサイトから、「ログイン」をタップしましょう。そこでお客様番号の入力を求められるので、入力して「次へ」をタップしてください。

そして「ログインパスワード「を入力してログインすれば、後はPCと同じように「現在高照会」の項目で残高を調べることができます。

5.電話を使って調べる

電話を使って調べる方法もあります!

ゆうちょダイレクトでは、「テレホンサービス」というサービスを提供しています!

これは、電話やFAXなどを利用して、残高照会やゆうちょ銀行への振替などが出来るというサービスです。ゆうちょダイレクトのテレホンサービスに電話をかければ、後は自動音声の案内に従うだけで残高照会ができます。

ただし、利用するためにはあらかじめ「ゆうちょダイレクト」に申し込む必要があります。




6.まとめ

ちょっと意外な?ゆうちょ銀行の残高を調べる方法をご紹介しました!

ゆうちょ銀行の残高を調べる方法はいろいろありますが、「ゆうちょダイレクト」を使えばどこでも簡単に調べることが可能になります♪

もし、ゆうちょダイレクトへの申し込みがまだであれば、この機会に申し込むことをお勧めします!

参照元:ゆうちょダイレクトのご案内|ゆうちょダイレクト – ゆうちょ銀行 – 日本郵政|公式サイト