クレジットカードをつくる.jp

コンビニでペイジーの払い込みをする方法!使い方を教えます♪

コンビニでペイジーの払い込みをしたい!どうすればいい?

ペイジー(Pay-easy)」という決済方法は基本的に、コンビニの店頭や金融機関の窓口などへ行かずに、それら以外の媒体を使用して支払いの決済を行う事がになっています。

その中で、「コンビニ内でペイジーの払い込み」をする際にはどうすれば良いのでしょうか?




1.コンビニ内で「ペイジー」の払い込み

コンビニ内で「ペイジー」の払い込みをする場合はどうする?

基本的にレジカウンターの窓口で行う事はありません。その代わり、コンビニ内にあるATMを操作して、お金の決済をしていくというような形になります。

ただ、コンビニやATMによっては、ペイジーの払い込みそのものの機能が設置をされたりしていないような場合もありますので、必ずそこのコンビニやペイジー関連の公式サイトなどで事前に情報確認などをしたりしておく事が、とても大切です。

ただ、払い込み先である相手方が保有をしている金融機関によっては、そこがペイジーのシステムそのものを受け付けたりしていないような事もありますので、そうした点もしっかりとやはり、事前に確認をしたりしておく事が大切です。

基本的に24時間365日、支払手数料などが無料という設定にはなってはいますが、相手方払い込み先の金融機関や、その他の事情によって、手数料に関しての設定が異なります。この点にようく注意をしながら、事前に情報確認などを関連サイトや検索サービスで調べたりして確認をしておく事が、一番ベストです。

そしてこれはめったにはありませんが、実はこのペイジー自体は1回あたりに払い込みが可能な金額の限界設定がしてある事もあります。

この設定自体は大体、現在のところとしては最高限度額で25万円までの設定がしてありますが、この設定自体が弱干、やはり払い込み先である相手方やそこが扱う金融機関などによって、変わる事も珍しくはありません。

メールや電話などで連絡が取れるような状態や環境などでしたら、直接そこの担当者の方へ訊いてみたりする事も、場合によっては必要な事も考えられます。

30万円以上もの高額な大金の支払いや送金などの決済をしたりするような場合には、2、3回程度に分けたりしながら払い込み作業をしたりしていくような形が、一番ベストである事は間違いがありません。

ただ、この方法の場合、その回毎にコンビニATM手数料を支払うといった形になりますので、あまり効率が良いとは言えない面がありますので注意が必要なところがあります。




2.「ペイジー」を利用してコンビニATMを使う

「ペイジー」を利用して、コンビニATMから支払う場合は?

大抵の場合は、とある取引の際での決済やネット上での買い物などでの支払いとかが多いような傾向があります。それらのシーンでの払い込みの手段として用いられたりするようなケースが通常である感じがします。

また、何らかの事業での報酬支払の際に、相手方の事業者が支払い決済手段としてこれを利用したりする事もあります。普通は銀行口座などへの直接的な払い込みなどの形が多い事がありますが、たまにそうしたところもあります。

諸外国にある事業者などの場合には、こうしたペイジーやペイパルなどを利用して行うようなところもありますので、事前にそこの相手方事業者の担当者の方などへ、直接決済方法の形などを訊いたりしていく事も大事です。

それでは自身の側が、買い物や取引決済など以外で、この払い込み手段を利用するシーンがある場合についてですが、そのような場合には大体、その際の相手方から、ペイジーを利用した決済手段の形をリクエストをしてくるような場合が少なくはありません。

そうした場合は相手方へ、どうしてもペイジーによるシステムでないとダメなのか、それともその他の決済手段での支払いで良いのかどうかについて、確認をしてみる事がやはりお薦めです。

大抵の相手方の場合、その他の決済方法でもOKを出すような事もあったりしますが、業績や収益状態などが悪いところなどの場合には、やはりどうしてもペイジーで無ければ決済をしないといった主張などをしたりするケースもあるようです。

きちんとした確定的な事が全体的に断定出来ない現状が、現在のペイジーを取り巻くあり方でもありますが、それでもやはり、有効な相手方に対して決済の確実性がある払い込み手段といえるものですので、利用していく価値は大いにあります。

そうしたペイジーを巡るあり方の現状ですが、それだけにまだまだ未知の可能性がある決済手段という払い込みのためのシステムですので、利便性がこれからも向上をしていく可能性は大いにあります。

そして、現在ビットコインその他の多くの仮想通貨のやり取りの際に、通常の通貨へネット上で両替えをしたりする手段としても、このペイジーは大変注目もされている存在でもあります。

仮想通貨取引所毎により手数料の設定などが異なる場合も少なくはありませんが、それでも有効な換金手段としての正確性にも優れていますので、決済面での確実性があるといった点で、中々評価が高いところもあります。