クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

初心者は注意!QUOカードを質屋さんで売るときに注意するポイント。

初心者は注意!QUOカードを質屋さんで売るときに注意するポイント。

初心者は注意!QUOカードを質屋さんで売るときに注意するポイントは?

1.派遣会社でよく貰います。
2.しかしちょっと問題があって・・
3.そこで「換金」つまり売却です。
4.注意しなければならないポイント
5.まとめ

派遣会社に登録して、仕事の紹介を受けていると・・。

派遣会社への登録時によく貰えるのが「QUOカード」なんです。

この「QUOカード」どうやって利用するのが良いのでしょうか?

1.派遣会社でよく貰います。

実はQUOカードは派遣会社でよく貰うものなんです。

派遣会社への登録時には、QUOカードが1000円分あるいは、それ以上の額を貰える事もありますが、大抵の場合は1000円なんです。

派遣会社としては、交通費の支払いも兼ねてこのQUOカードを釣りに登録者を増やすのも目的です。失業中もっとも苦しいのが、面接時の交通費かもしれませんからね。

面接場所への行き帰りで、どうしても交通費が1000円程度はかかってしまう場合も多いかと思います。そのお金をこういう形で補ってくれるのは非常に助かります。

しかし、現金は渡せないものなのか、支給されるのは現金ではなく大抵の場合で「QUOカード」なんですよね。




2.しかしちょっと問題があって・・

しかしちょっと問題があって・・

そうなんです。「QUOカード」の額面が1000円だということがまず微妙な訳です。額面金額が1000円だと、こう言ってはなんですが、食事に利用するにしてもほぼ一回というところでしょう。

コンビニで使えばいいんですが、それもなんだか自分としては勿体ないように思えてならない。売却してお金にしたほうがいいと思ってしまいます。

3.そこで「換金」つまり売却です。

そこで「換金」つまり売却を考えるわけです。

うちの近所に質屋さんがあります。額面が1000円のQUOカードは大よそ、940円〜950円で買い取ってくれます。

額面の金額から60円が減りますが、その分だけ現金になりますから、使用できる店を限定されるQUOカードよりは私はいい選択だと思っています。特に難しい手続きもなく、身分証を見せるだけで買い取ってくれます。

何か書いたりする事もなく、すんなり現金が手に入るのでこの質屋さんには助かっています。正直、ガストとかバーミヤンとかでもQUOカードは使えるんですが、自分の場合はいかないんですよね。

自分には好きなラーメン屋さんがあるので、外食はそこなんです。換金してラーメンを食べたいんです。QUOカードには申し訳ないのですが、私はチケットショップで換金させて頂きます。




4.注意しなければならないポイント

ところが注意しなければならない事を勉強しました。

実は一回、QUOカードの買い取りを断られた事があります。それはカードの状態が原因です。

自分の場合、QUOカードを財布の中になるべく大事に保管していたつもりでしたが、若干こすれたり汚れがあったりすると買い取ってくれない場合があるようです。

贈呈品としての取り扱いが難しい状態のものは、意外と流通しづらいのかもしれませんね。QUOカードの買い取りを断られた時、かなり質屋さんはカード汚れの状態を気にしていました。

派遣会社でカードを貰う際、紙の封筒などで渡してくれる所はそもそもが綺麗なんですが、フィルムなどで渡された際には外が若干出ていますね。あそこで汚れたり曲がったりすると買い取ってくれないのです。

QUOカードの換金を考えている場合、保管状態には十分注意するといいと思います。QUOカードは、同様の感覚で使えるような商品券の中でも、かなり高額な金額で買い取ってくれるカードの方だと思いますから。

QUOカードの換金については、他の質屋さんでも試してみましたが、やっぱり同じ指摘を受けました。やはり買い取りのプロはしっかり見ているんですね。ある意味関心しました。

5.まとめ

QUOカードは貰うとうれしいのですが、使えるお店が制限されているので人によってはどうしても売却する事が多いかと思います。

高額だとちょっとおまけの金額がついてますけど、やっぱり使う所が限られてしまっているので、人によっては貰ったとしてもやはり質屋さんかもしれませんね。