クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

イオンカードローンの契約でATMが無料!私の経験談で契約までの流れを解説します♪

イオンカードローンの契約でATMが無料!私の経験談で契約までの流れを解説します♪

イオンカードローンの契約でATMが無料!私の経験談で契約までの流れを解説します♪

1.イオン銀行のカードローン
2.専業主婦でも審査は大丈夫?
3.資金の使い道が自由!
4.実際に使ってみよう!
5.心配な金利はどうなっている?
6.まとめ

カードローンの利用に対して、どのようなイメージをお持ちでしょうか?

「カードローンは本当に困った時のものだから、できるだけ関わりたくない」、「金利がものすごく高そう」など、あまり良いイメージが湧かないものではありませんか?

私もずっと、自分にカードローンは無縁のものだと思っていました。しかしあるきっかけで、1枚のカードを持つようになったのです。

たった1枚のローンカードを持つとき、イオンカードローンを選ぶことには大きな理由があるんです。




1.イオン銀行のカードローン

イオン銀行のカードローンとの出会い~申し込みまで。

もともとクレジットカードはイオンカード一点に絞って、活用していました。

普段の少額の買い物から、公共の支払いも可能な限りカード払いにして、かなりのポイントを貯めていました。イオンからは毎月、利用明細と共に様々な案内が同封されてきます。その中に、イオンカードローンの紹介があったのです。

「私には必要ないな」と思いながらも眺めていたら、次のような文言が目に飛び込んできました。

いつでも何度でもATM手数料 0円!

これって、すごくない?と思ったわけです。かねてから、お金をおろす際にかかる手数料がバカくさいと思っていました。まあ、そのお金で銀行は運営するための資金を得ているわけなのですが、利用者にとっては形のないものに払うお金は、1円たりとも無駄にしたくないものです。

しかもこのイオンカードローンは、『入会金や年間費も無料』です。使うことは実際になくても、持っておくだけでも損はないかもしれない。そのように思ったことがきっかけでした。

そこで早速、申し込み手続きを開始しました。

申し込みはイオンのカウンターまで出向かなくても、全てネットで完結できます。しかも365日、24時間いつでも申し込み可能です。

イオンカードローンの申し込みにはまず、必要な書類を手元にすべて用意します。

・運転免許証などの本人確認書類
・源泉徴収票などの年収確認書類

以上の2点が必ず必要になります。

2.専業主婦でも審査は大丈夫?

専業主婦でもイオンカードローンの審査は大丈夫なのでしょうか?

ちなみに専業主婦で本人に収入がなくても、配偶者に安定した収入があれば申し込むことができます。

なおかつ、イオンローンには保証人が必要ありません。これは、大きいですよね。イオンクレジットやオリックスクレジットが保証する仕組みになっているので、保証人や担保は不要なのです。

もちろんパートやアルバイト、自営業の人もOKです。永住許可を受けている外国籍の人も大丈夫です。
(※20歳未満、65歳以上、学生は不可です)

必要書類を用意したら、イオンカードローンのサイトにアクセスします。専用ページまで進むと必要書類をアップロードする画面になりますので、用意した書類をスマホのカメラで撮影して添付し、送信します。

それほど時間はかからず、審査結果の連絡がメールで送られてきます。そして後日、専用のカードが自宅に送られてくるという流れになります。

カードは1週間以内に自宅に届きました。対応が早いですね。ローンカードが届いたら、すぐに利用することができます。




3.資金の使い道が自由!

イオンカードローンは資金の使い道が自由です!

利用は全国に設置してあるイオン銀行ATMで行うことができます。イオン系列のショッピングセンターでよく見かけるピンクのあれです。

またローソンATMでも利用が可能なので、イオンが近くにない方にも便利です。しかもこちらも手数料は無料です!

さらに、イオンローンは提携している金融機関が多いのです。ゆうちょ銀行や三菱東京UFJ銀行などのATMでも利用することができます。(※こちらを利用する場合は銀行所定の手数料がかかります。)

ローンって、コソコソ人目のつかない所でおろすイメージがありましたが、時代は変わってきています。他の用途で利用している風に堂々と資金を調達することができます。(決して恥ずかしいことをしているわけではないのですが。)

4.実際に使ってみよう!

実際にイオンカードローンを使ってみましょう!

これが1番驚きました。お金を借りるということは、それなりの理由を提示しないと貸してくれないと思っていました。

カードローンの利用には「子供の進学費用がない」「突然の入院でお金が」など、切羽詰った状況の証拠が必要なのだと。

しかし、全ての人が本当に困った状況で資金を調達するとは限りません。確かな人生設計の中で、いろんな方法を資金調達に組み込む中の1つにカードローンもあると思うのです。

たとえば、イオンローンでは・・

・エステやダイエットに
・急な冠婚葬祭に
・旅行の費用に
・引越しや車の購入に

このようなシーンでも資金を調達することを推奨されています。

一見、贅沢品なのにいいの?!と思ってしまいますよね。でも、全て人生において必要な資金と考えるイオンからの提案なのです。
(※あくまでも個人向けローンなので、事業性資金には使えません)




5.心配の金利はどうなっている?

イオンローンの金利は年率3,8~13,8%。良心的な設定だと言えます。

保証人が不要ゆえに、金利がものすごく高いのであれば持っている意味はありません。イオンローンの金利は、年3,8~13,8%と良心的な設定になっています。(変動金利)

借入限度額は10万~800万円で、10万円単位の借入になります。
(※本人に収入がない場合の限度額は50万円です)

返済方法は以下の通りです。

・イオン銀行普通預金口座からの引き落とし
・ATMからの返金
・他金融機関の普通預金口座からの引き落とし

もしも、返済用普通預金口座内の残高が不足している場合は、借入限度額内で不足額を自動的に融資してくれる仕組みもあります。

6.まとめ

イオンカードローンについてのおおまかな説明をさせていただきました。

分からないことは、専用カウンターが設けられているイオンの窓口や、イオン銀行コールセンターに電話して聞くこともできます。実際に人と向かい合って、質問に答えてもらう安心感ってありますよね!

みなさまもぜひ、1枚保管しておくだけでも、「いざ!」という時に慌てなくて済むと思います。資金調達に困っていない時にこそ、冷静な判断で選ぶべきものだと思います。