クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

「116・Web116.jp」NTT東日本のサービスを徹底解説!ベストな使い方は?

「116・Web116.jp」NTT東日本のサービスを徹底解説!ベストな使い方は?

1.NTTの「116」って?
2.NTT「Web116.jp」とは?
3.「116」と「Web116.jp」の使い方
4.利用中のサービスについて
5.料金の支払い方法変更
6.WEB上から明細を確認する
7.まとめ

NTTには3ケタの番号で利用できるサービスが数多くあります!

最も代表的な「110」「119」を始め、時間を教えてくれる「117」、天気予報の「177」といった無料サービスから、番号案内の「104」、お話し中調べの「114」、そして最近では災害用伝言ダイヤルの「171」が知られています。

そして意外と私達の生活の中で役立っているのが局番なしの「116」です。

NTTの「116」とは、どんなサービスなのでしょうか?

意外と知らない便利な「116」の使い方を詳しくご紹介します!

1.NTTの「116」って?

NTTの局番なしの「116」とは、NTT東日本の各種商品やサービスへの申し込み、お問合せ窓口となる専用番号です。

現在NTT東日本を利用している人や、これから利用したいと思っている人が、加入や変更を希望する時に「116」へ電話することでサービス案内をしてくれます。

「116」の受付時間は「午後9時~午後5時」(年末年始を除く毎日)となっています。

東日本エリアでは携帯電話からでも「116」同様のサービスに電話が出来ますが、携帯電話から番号するときの番号は「116」ではなく、フリーダイヤルの「0120-116000」になります。




2.NTT「Web116.jp」とは?

最近では多くの人がインターネットに接続できる環境にあるので、様々なサービスがインターネット上で手続きできる様になっていますね!

NTT東日本でも様々なサービスや各種手続きの手続きができたり、情報を収集できる「個人向け総合ポータルサイト」が用意されています。

NTT東日本の「Web116.jp」は、「116」をより使い易くした内容になっています。

「Web116.jp」で利用できるサービスは?

・電話の各種手続きの申し込み
・料金の案内
・通信機器のオンラインショップ
・サポート情報の確認





3.「116」と「Web116.jp」の使い方

NTT東日本の「116」「Web116.jp」の具体的な利用方法をご紹介します!

引越しをする時

引越しをする時には、水道・ガス・電気料金などの変更手続きと共に、固定電話の移動手続きも行う必要があります。

引越しの際にNTTの「116」に連絡するのは以下の情報です。

・現在の電話番号
・電話の名義人名
・現在の住所と引越し先の住所
・電話の取り外し、引越し先での取り付け工事希望日
・料金の支払い方法

電話番号が新しくなる場合には、NTT東日本からいくつか電話番号の候補を言われますので、その中から電話番号を選ぶことになります。

他にも、以下の様なサービスが利用可能です!

新しい電話番号のアナウンス

電話番号が変わる場合、知らせたい人に連絡が行き届かなくで旧電話番号にかけてくる人もいます。NTTでは「3ヵ月間」旧電話番号にダイヤルした場合、自動音声で新しい番号をアナウンスしてくれるサービスがあります。

NTTの「116」に連絡するか「Web116.jp」上のフォームの備考欄に「新番号アナウンス希望」をすることで利用可能です。

工事希望日

工事の希望日に関しては、タイミングが重要です。タイミングよく工事を行えば引越し当日から新住所で電話が利用できて、旧住所では利用できなくなります。

但し、7日間は工事猶予期間として、新旧両方の電話番号が利用できる状態になっています。工事はなるべく早目に申し込み、手違いを防ぐ為にもNTT「116」でオペレーターと直接話すのがおすすめです!

料金の支払い

NTT東日本の対象範囲内では、引越しをしても支払方法に関しては手続き不要です。但し、引越してから支払い方法を変更したい場合には、NTT「Web116.jp」のフォームを利用して手続きをすることになります。




4.利用中のサービスについて

引越し後も現在利用しているサービスは継続されますが、サービス内容を変更する時には、NTT「Web116.jp」の「コメント・お問い合わせ」欄を利用しましょう。

毎月の支払方法の変更

毎月の支払方法を変更したい場合、新しい支払い方法を登録しましょう。「口座振替・クレジットカード払い・請求書払い」の中から選んで申し込みます。

電話料金の見直し

電話料金をもっと安くしたいと思う人には、NTT「Web116.jp」上で割引サービスが紹介されています。「よくかける電話番号」や「よくかける地域」の電話番号を安くするサービスや「セット割引」などがあります。

迷惑電話への対処

一人暮らしの女性で迷惑電話で困っている人もいます。NTTでは電話を取る前に相手の確認をしたり、迷惑電話への対策として、以下のサービスを提供しています。

ナンバー・ディスプレイ

電話がかかってきたら、受話器を取る前に電話機のディスプレイに相手の番号が表示されます。

ナンバー・リクエスト

上記の「ナンバー・ディスプレイ」とセットで利用します。番号を非通知でかけてきた相手に対して、番号通知で電話をかける様に音声メッセージで応答します。

迷惑電話おことわりサービス

一度迷惑電話を受けた後、自分で登録操作を行うと、次回同じ番号からの電話に対して「この電話はお受けできません」と自動音声で応答します。

二重番号サービス

主番号」と「副番号」を使い、副番号にかかってきた電話は受信して、主番号にかかてきた電話には「不在メッセージ」を流してくれます。

電話番号の変更

上記の迷惑電話対策をしても解決しなければ、電話番号変更に応じてくれます。

福祉電話の紹介

耳や肢体が不自由な人ほど、電話を効果的に利用することが望まれます。NTTでは、福祉電話の紹介や販売も行っています。

消耗品

NTT「Web116.jp」では、電話関係の消耗品の販売を行っています。電話機、ファクスや福祉電話、ドアホンやビジネスホン等を販売しています。全ての商品が送料無料で、当日発送可能、迅速に届けてくれます。




5.料金の支払い方法変更

毎月の電話料金の支払い方法を変更したい場合、NTT「Web116.jp」から手続きができます。

新しい支払い方法を申し込んだ時点で、今迄の支払方法は自動的に解約となります。

口座振替

「Web116.jp」上で手続きをするほかに、口座振替申込み書を取り寄せたい場合は「ダウンロード・電話請求」の方法もあります。

クレジットカード払い

「Web116.jp」上から手続き可能です。現在使用しているクレジットカードを、他のクレジットカードに変更する場合には新規申し込みが必要です。

あらたに申し込みをすると、今迄使用していたクレジットカードでの支払いは、自動的に解約されます。

請求書払い

「一括請求・統合請求」など、様々な方法を選ぶことが出来ます。




6.WEB上から明細を確認する

NTT東日本では、「@ビリング」というWeb上での利用料金照会サービスがあります。(平成30年8月19日に携帯電話版の提供が終了しています。)

パソコン・スマホからいつでもどこでも利用料金が確認できて、「@ビリング」を利用すると、加入電話やISDNの基本料金が110円割引になります。

「@ビリング」は、「116」・「web116.jp」から申し込みができます。

ただし、「@ビリング」は支払方法を「口座振替」か「クレジットカード払い」にしている人のみ対象となります。また、1回線のみが対象なので、複数回線を利用している場合には対象外になります。

複数回線の請求書を1つの「封筒」にまとめる

複数回線を使用していると、整理に手間がかかりますね!複数分の請求書を1つの封筒にまとめて欲しいと思う人向けのサービスです。なお、請求内容をデータに落として受け取ることができます。

複数回線の請求書を1つの「請求書」にまとめる

複数の請求書があると、支払い処理に手間取ったり、保管をするのにかさばります。複数分の請求書を、1つの請求書にまとめて欲しいと思う人向けのサービスです。こちらも請求内容をデータに落として受け取ることができます。

7.まとめ

NTT「116」及びNTT「Web116.jp」からは、引越しに必要な手続きだけでななく、便利な機能やサービスの申し込みもできます!

やり方が分からないという時には「116」。自分で手続きを進めたいという時には「Web116.jp」を利用して、便利にサービスを使い分けましょう♪

参照元:総合トップ|NTT東日本 Web116.jp|公式サイト
参照元:@ビリング|料金のお支払トップ|Web116.jp|NTT東日本|公式サイト