クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

Facebookを完全に退会する方法!細かく個人情報を削除する方法は?

Facebookを完全に退会する方法!細かく個人情報を削除する方法は?

1.Facebookアカウントを削除する方法
2.アカウント削除を取り消したい場合
3.自分のFacebookページはどうなる?
4.情報を自分で削除するには
5.まとめ

Facebookをやめたい。

・・でも多くの人と繋がってしまっているので、他人に退会するのを知られたくないと思いませんか?

Facebookは個人名で登録するSNSなので、退会した後に個人情報が残っているのが心配です。

Facebookを退会する方法、完全に個人情報を削除する方法はあるのでしょうか?




1.Facebookアカウントを削除する方法

Facebookは「パソコン」と「アプリ」の両方からアカウント削除ができます。

パソコンから手続きをする方が簡単なのですが、とにかく退会ページに達するまでに時間がかかります。

多くの人がヘルプページの「退会するには」からリンクをたどっていると思いますが、Facebook側で仕様変更があるごとに退会ページへのリンクが変わっているので、口コミ記事を参考にしても中々たどり着けないのです。

一般的にウェブ系サービスはどこの企業も同じようなサイトの作りになっていて、退会ページは分かりにくくしてあるのです。

しかし、パソコンでの画面は簡単なリンクが表示されているので、すぐに退会ページにたどり着けます。

パソコンからFacebook退会手続きをする方法

パソコンからFacebookの退会手続きをするには、以下の手順で行います。

①・Facebookにログイン、「アカウント削除」にアクセスしましょう。

②・「アカウント削除」をクリックします。

③・パスワードを入力、画像認証を行いOKをクリックします。

④・アカウント削除画面で「OK」をクリックします。

この操作を済ませると退会への自動処理が開始されます。処理が終了したらFacebooから「ログアウト」をして退会完了です。

パスワードや画像認証のテキスト入力は、大文字と小文字を正しく入力しないと受け付けられません。

文字がわかりにくい時は無理をして入力せずに「別の文字を表示」をクリックしましょう。また、アカウント削除画面は一度OKすると自動的に削除申請がされてしまいます。

他のウェブサービスの様に「本当に宜しいですか」などの再確認はしてきませんので、きちんと気持ちに整理を付けてから手続きを行いましょう。

画面で削除申請を行ってから14日後にアカウント削除となります。




「スマホアプリ」からFacebook退会手続きをする方法

スマホからの退会は、iPhoneとアンドロイドどちらも同じ手順です。ヘルプページから退会ページへ移動することになるので手間がかかります。

退会手続きをするには、以下の手順で操作を進めていきましょう。

①・アプリを開き、画面下の3本線をタップ

②・画面一番下の「ヘルプとサポート」→「ヘルプセンター」をタップ

③・「アカウントの管理」→「アカウントの停止または削除」をタップ

④・「アカウントの利用を解除するには」への回答、「Facebookまで連絡」をタップ

⑤・「Facebookアカウントの削除を確認」でFacebookのパスワードを入力

⑥・「送信」をタップすれば手続きができます!

「ヘルプページ」から「退会ページ」へと移動する場合、質問文が時により変わっていることがあります。

「Facebookまで連絡」のリンクがなければ、他の「アカウント削除」に関する質問を探す必要があります。




2.アカウント削除を取り消したい場合

一度Facebookを退会したけれども、やっぱり気が変わって退会を取り消したいと思うこともあります。

Facebookは、削除申請をしてからアカウントが削除されるまで14日間かかります。そして14日以内ならばアカウント削除を取り消して復活させることが可能です。

アカウント削除のキャンセル方法

削除前と同じ方法でFacebookにログインすると、キャンセル画面が表示されます。「削除をキャンセル」をクリックすれば、削除前と同じ状態でFacebookが使える様になります。

とても簡単な方法で「やっぱりやめるのやめたい」と思った人には有難いシステムですね!

しかし、アカウントを削除した後「本当に削除されたのか」と心配で再度ログインしてしまうと、削除がキャンセルされてしまうのです。

Facebookを退会したいという意志に変わりがない場合は、一度高い手続きをしたら14日間はログインを試すのは避けましょう。




3.自分のFacebookページはどうなる?

Facebookのアカウントを削除しても、自分のページは残ることになります。

退会後はどうなってしまうのか知りたいと思う人もいるので、以下を参考にして下さい。

「通知」について

LINEの場合、相手が退会するとメッセージが表示されますが、Facebookでは退会しても繋がりのある人に通知がいくことはありません。気付けばいなくなっていた、と思われるだけです。退会してもすぐに相手に知られることはないので、自然消滅できます。

「投稿」について

Facebookを退会すると、投稿は当日に消去されるのでなく、アカウント削除が成立した後に全て消去されます。自分の投稿も、コメントも消えるのですが、相手のコメントだけは残るので非常に不自然なスレになります。

退会する前は3ヵ月位はなるべく友達のFaceboookへの投稿を控えておくことがおすすめです。過去の投稿が消えてもさかのぼって読む人がいない程度まで放置しておくのがコツです。

「コメント」について

Facebookを退会すると、コメントも全て削除されます。誰にも気づかれたくないと思ったら、退会する前の2ヶ月位はコメントを残さない様にしておきます。周囲の人から「最近コメントが減ったな」と思われている間に、そっと退会しましょう。

「いいね」について

Facebookを退会してしまうと「いいね」のカウントも消去されます。これは友達のカウント数にも影響がありますが、そこまで注意して見ている人は殆どいません。

「メッセンジャー」について

メッセンジャーは、退会すると相手がメッセージを送ろうとした時に「メッセージを送れません」という内容の表示が出ます。

今までのやり取りの履歴は残りますので、退会したことが分かってしまいます。メッセンジャーを使用している人は、連絡手段をLINEに切り替えていくのがおすすめです。

「検索結果」について

友達繋がりの人が、投稿やコメントが消えたのを見て「退会したのかな」と思った時に、GoogleやYahooで検索をかけることがあります。Facebookは退会後もしばらく検索結果に表示されます。

しかし検索エンジンは常に上位表示が基本ですので、アカウントを完全に削除して2週間以上経つと、自然に表示されなくなります。ただし2週間は表示されますので、その間に人に見られたくないと思ったら、自分のみ閲覧可能にしておくことです。




4.情報を自分で削除するには

Facebookを退会しても、ウェブ上にはしばらく情報は残ります。画像などを削除しておき、そのまま放置して周囲に自然と「いなくなった」と思わせるのも円満な退会方法です。

しかし中には友達思いの人がいて、「どうしたの?」と連絡をしてくる人もいます。それも面倒だと思う人は、Facebook上のデータを自分で削除するのがおすすめです。

自分のコンテンツを削除するには、「ホーム画面」から作業を行います。

「投稿」「画像・動画」「個人情報」を、それぞれひとつずつ削除するのですが、長い間Facebookを利用していた人ほどコンテンツの数が多く、削除作業は膨大な数になります。

余程時間があり、自分の情報をこれ以上知られたくない事情がある人でない限りはおすすめしません。

5.まとめ

Facebookは、一時は世界で10億人以上も人が利用する、超巨大なソーシャルネットワークサービスです!

しかし何となく流行りに乗って登録してみたものの、かなりマメな人でないと使いこなすのが面倒に感じてしまうものです。

自動的に「知り合いかも」と友人の友人を紹介されて、いつの間にか全く知らない人と繋がってしまうシステムです。

友人が増えて喜んでいる人は良いのですが、面倒だったり、または使いこなせないという人は段々とFacebook離れを起こしてきているのです。

Facebookはあらゆる個人情報が掲載されていますので、いざ退会しようとすると後始末が大変になります。

普段使用する時から、個人的な情報や画像は掲載しない様に注意しましょう。

参照元:Facebookヘルプセンター | Facebook|公式サイト