クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

30日を過ぎる前に!auスマートパスの解約方法と注意点をチェックしよう!

更新日:

30日を過ぎる前に!auスマートパスの解約方法と注意点をチェックしよう!

1.「auスマートパス」9つの機能とは?
2.「auスマートパス」の解約方法
3.「auスマートパス」を解約するデメリット
4.まとめ

auショップでスマホを購入すると「auスマートパス」への入会を勧められます!

「最初の30日間無料、もし使い勝手が悪ければ30日経ったら解約すれば大丈夫」と言われて、入会してしまったという人も多いと思います。

「auスマートパス」の月額料金は372円で、最初の30日間は無料となっています。

とってもお得なプランに思えますが、「auスマートパス」を全く利用しない人にとってはムダに月額料金を支払うことになってしまいます・・。

30日経った頃にはすっかり解約を忘れてしまった・・。という人も多いのではないでしょうか?

auスマートパス」を解約する時の注意点と、解約方法を詳しくチェックしましょう!




1.「auスマートパス」9つの機能とは?

auスマートパス」は、「有料・無料アプリが使い放題」がキャッチコピーとして提供されているサービスです。

アプリの中でも人気なのが「ゲーム」です!ゲーム好きの人にとって「auスマートパス」は非常にお得なサービスになっています。

「auスマートパス」に入会したのに、それを忘れて「GooglePlay」から有料アプリをダウンロードしている人がいたら、勿体ないですよ!

「auスマートパス」に加入するメリットにはどんなものがあるのでしょうか?

①・「アプリダウンロードし放題」

「auスマートパス」の最も大きなメリットとしては、「有料・無料アプリがダウンロードし放題」という点です!

ところがこのサービスは「Android向け」であり、「iPhone」では対象にならないのです。(2018年9月現在)「iPhone」の場合は、一部のWEBアプリが使えるのみで、大してメリットがないので解約したいという人も多くなります。

Androidの場合「auスマートパス」のメリットを最大限に受けられます!

「LINE」や「ウィルスバスター」等、人気のアプリが使い放題なので便利です。また、「auスマートパス」からゲームをダウンロードすると、一部のゲームで課金が発生しても、ポイントとして5%が還元して貰えます。

ただし、通常アプリではなく「auバージョン」のアプリが対象なので、それまで通常のアプリを利用していた人は、auのアプリをダウンロードして、データを引き継ぐ必要があります。

②・「クーポンが利用できる」

「auスマートパス」に入会すると、飲食店の割引クーポンが利用できます。

こちらはiPhoneもAndroidも対象の特典になります。割引額は小さいのですが、よくファストフードを利用する人は特にお得になります!また、懸賞のチャンスもあるので、こまめにチェックして応募してみましょう!

飲食店以外の割引特典としては映画があります。

こちらは割引率も高く数百円もお得になるので、1度でも利用すれば「auスマートパス」の月額料金がタダになったことになります。但し、映画館によっては割引の条件として曜日指定がある場合もあります。




③・「修理代金サポート」(iPhoneのみ)

iPhoneを持っている人にとって、アプリのダウンロードではあまりメリットがないのですが、iPhone向けの特典としてこちらの修理代金サポートがあります。

iPhoneが故障した時の修理代金を最大1万円、2回までサポートしてくれるというサービスです。端末購入から2年間が対象となり、修理代金の一部を補償してくれる形になります。

iPhoneを使っている人にとっては万が一の時でも安心で、しかも「auスマートパス」は2年間月額料金を支払い続けても1万円弱、1回でも特典が適用されれば、2年分の月額料金がタダになる勘定です。

ただし、こちらのサービスを利用する為には幾つかの条件があります。

iPhone購入時に「auスマートパス」に加入していて、尚且つ修理代金サポートの適用となるまで加入し続けていることです。つまり、故障した時に慌てて「auスマートパス」に加入して、修理代金サポートを申請することはできません。

また、サポート対象期間の2年のうちに機種変更や「auスマートパス」の解約、或いはau解約をした場合、サポートは適用されません。さらに、サポートの補償範囲については偶然の事故に限ります。

修理サポートの申請方法はとても簡単で、サポート申込書をダウンロードして、サポートセンターまで送付するだけです。郵送のみの受付で、「Apple Store・Apple正規プロバイダー」で修理したことを示す修理照明書が必要になります。

④・「ウイルスバスター for au」

有料ソフトである「ウイルスバスター for au」が無料で利用できます。ウイルスの心配なくダウンロードや閲覧ができます。




⑤・「雑誌の無料購読」

「auスマートパス」に加入すると、人気の雑誌30誌以上が無料で購読できます。

通勤や通学でヒマつぶしをしたいけれども、ビジネス書や参考書は読みたくないという場合におすすめです。アプリ内から「雑誌」で検索すれば、特典メニューが表示されます。

⑥・「FMラジオ聴き放題」

「auスマートパス」では、「LISMO WAVE」もサービスに含まれています。

LISMO WAVE」は、全国民放FM52局のラジオが聴き放題になるサービスで、専用アプリのダウンロードも可能です。画面を見るのには目が疲れているけれども何かリラックスできるツールが欲しい、という人にピッタリです。

⑦・「スマホ端末捜索機能」

中には酔っぱらっていてスマホ端末をなくしてしまった、出先で気が付いたらスマホをどこかに置いて来てしまった、という人もいます。

その様な人の為に、「auスマートパス」ではKDDIお客様センターに届ければ、スマホ端末がどこにあるのかを捜索してくれるというサービスもあるのです。

⑧・「安心ナビ機能」

子供にスマホを持たせて外出させている場合、塾で遠出していたり、夜遅くなった時などに子供が今どこにいるか心配になるものです。

その様な時には、「安心ナビ」というオプションサービスがあります。GPS機能により子供が今どこにいるかを把握できる機能で、通常月額300円かかるのですが、「auスマートパス」に加入すれば無料で利用できます。

⑨・「データ復旧サポート」!(プレミアム対象)

たまにスマホを水に落としてしまったり、破損してデータが読み込めなくなってしまうこともあります。

こちらは「auスマートパス」のプレミアム会員対象ですが、画像や動画、アドレス帳等の重要なデータを復旧してくれるサービスが利用できます。




2.「auスマートパス」の解約方法

様々なメリットがある「auスマートパス」ですが、それでもあまり利用しないと思ったら、取りあえず解約するのが一番です。

「auスマートパス」は、入会するのはauショップでできるのですが、解約についてはauショップでは手続きができないんです。

「auスマートパス」を解約する方法は、ネット上から申し込むか、auカスタマーサービスに電話をかけるかの2つになります。

但しカスタマーサービスは昼間は回線が混雑していて中々繋がらなかったり、契約をした名義人本人からの電話でなければならなかったりします。

また、ウェブ上から解約しようとすると、「ID」や「暗証番号」の入力が必要になります。

「auスマートパス」に入会するのは簡単でも、解約するときは手間がかかるんですよね・・。

ウェブ上で解約手続きをする時の注意としては、「退会しました」という表示が表れないという点があります。本当に解約手続きができたのか不安になってしまうでしょう。

この様な時は、「auスマートパス」にアクセスした時に「入会の案内」が表示されていれば無事に解約手続きができている証拠になります。

3.「auスマートパス」を解約するデメリット

「auスマートパス」を解約してしまうと、当然ながら上記のサービス全てが利用できなくなってしまいます。

特にアプリに関しては、もう目当てのものはダウンロードしてしまったからいいやなどと思っていると、自動的にそのアプリが全て削除されてしまいます。

また、「ウイルスバスター for au」も無効になり、他の有料ウィルス対策ソフトを探す必要があります。

4.まとめ

「auスマートパス」を解約したいと思ったら、今利用しているサービスは何なのか、それが全部なくなったら困るものについては対策を立てておきましょう。

有料で新しく契約をするよりも、「auスマートパス」の月額料金の方がお得かも知れません。

参照元:auスマートパス: 会員特典|公式サイト