クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

ビットキャッシュの使い方を徹底調査!「びっ得コイン」は必ずチェック!

ビットキャッシュの使い方を徹底調査!「びっ得コイン」は必ずチェック!

1.ビットキャッシュの基本的な特徴
2.ビットキャッシュの特典
3.ビットキャッシュの購入方法
4.ビットキャッシュの使い方
5.マイビットキャッシュについて
6.マイビットキャッシュのその他の機能
7.マイビットキャッシュの残高確認方法
8.ビットキャッシュの残高引継方法は?
9.びっ得コインについて
10.まとめ

ビットキャッシュ」は利用しましたか?

ビットキャッシュ」は、簡単に使うことができるプリペイド式の電子マネーです!

1997年にKDDIや凸版印刷、丸紅などからの出資によって、現在の運営会社「ビットキャッシュ株式会社」が設立されました。同年プリペイド型の「電子商取引仮想通貨事業」を開始しています。

サービスの開始後、伊藤忠テクノサイエンスや小学館、エイベックスなどが増資して、2003年にはライブドアグループの傘下に入っています。

2006年、投資ファンドである「アドバンテッジパートナーズ」に売却されて現在に至っています。

非上場企業でありながら、多くの企業から注目を集めている「ビットキャッシュ」!

「ビットキャッシュ」の使い方、残高確認などの操作方法を詳しくご紹介します!

1.ビットキャッシュの基本的な特徴

コンビニエンスストアの一角に、電子マネーやギフトカードなどが吊り下がっているラックをよく見かけるようになりましたね!

「ビットキャッシュ」もその中の一つとして並べられています。

主にオンラインゲームや電子コミック、音楽のダウンロードなどで使うことができる電子マネーです。LINEやDMM.com、Amazonなどでも使えます!

「ビットキャッシュ」は、大手コンビニエンスストア「セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・サンクス」などで購入することができます。

コンビニ以外では「イトーヨーカドー・キオスク・ツルハドラッグ・まいばすけっと・ゲオ」などの店頭に並んでいることもあります。もちろんオンラインで購入することも可能です。




2.「ビットキャッシュ」の特典

「ビットキャッシュ」は気軽にどこでも購入できる!ということ以外にも、様々なメリットがあります。まず一番の特徴は、オンラインでビットキャッシュを管理できることです。

オンライン管理ができることで、簡単に余ったクレジットをまとめることができ、プリペイドカード紛失の心配もなくなりました!

また「ビットキャッシュメンバーズ」になることで、ビットキャッシュを購入したり利用した分だけ「びっ得コイン」というポイントが貯まります。

貯まった「びっ得コイン」はビットキャッシュにそのまま還元することができます。さらに、ビットキャッシュメンバーズ限定のお得なキャンペーンが随時配信されていますので、こちらも活用したいですね!

匿名性が高く、セキュリティ面も安心なビットキャッシュ。クレジットカードを持っていない人も購入することができるので、インターネットをよく利用する学生にも向いています。

自分用ではなくちょっとしたプレゼントで使う人も多いですね!




3.ビットキャッシュの購入方法

具体的なビットキャッシュの購入方法をご紹介します!

まず、一番わかりやすいのはコンビニなどの店頭で購入する方法です。

ビットキャッシュを取り扱っているお店で陳列しているカードを探してみましょう。ビットキャッシュはあらかじめ金額ごとに分けられてはいません。レジに持って行ってから希望する金額を伝えて入金してもらいます。指定できる金額は「1500円から15000円」の間です。

さらに、店頭ではなくパソコンやスマホから購入する方法をチェックしておきましょう!

パソコンやスマホからビットキャッシュを購入する場合、ビットキャッシュメンバーズへの登録が必要になります。登録料は無料です。

ビットキャッシュメンバーズに新規会員登録をした後、「マイビットキャッシュ」を作る画面に進んでいきます。マイページから「ダイレクトチャージ」を選択して、利用したい支払い方法を選択します。

その後、希望金額などの手順に沿って手続きを進めればサービスを開始することができます!




4.ビットキャッシュの使い方

購入と同様でビットキャッシュは使い方も簡単です!

まず面白いのがIDを「ひらがな16文字」で入力できることです。通常、IDでは英数字を入力することが一般的なのですが、なかなか覚えづらく他のIDと混同してしまい、メモを見たりしながら入力する人も多いでしょう。

その点ビットキャッシュはひらがなIDなので、非常に覚えやすく入力もしやすいかと思います。

コンビニで購入したビットキャッシュにも、16文字のひらがなIDが記載されています。(裏面のミシン目部分をめくると出てきます。)

あとは利用先のサービスで支払い方法から「ビットキャッシュ」を選択し、支払い画面でひらがなIDを入力するだけで支払いが完了します。

5.マイビットキャッシュについて

さらに便利な「マイビットキャッシュ」の使い方について詳しく説明していきます!

「マイビットキャッシュ」はビットキャッシュメンバーズに会員登録することで利用できるサービスです。このサービスの中でビットキャッシュを購入することもできます。

利用中のサービスの商品代金支払いで、マイビットキャッシュを利用したい場合の手順は以下の通りです。

①・利用中のサービスの支払い方法から「ビットキャッシュ」を選択する。

②・別のブラウザを開き、ビットキャッシュメンバーズにアクセスして、「マイビットキャッシュ」を表示する。
(このタイミングで残高が足りない場合は、「ひらがなチャージ」か「ダイレクトチャージ」から残高を増やすことができます。)

③・利用先のサービスのID入力欄に、「マイビットキャッシュ」の「ひらがなID」を入力します。マイビットキャッシュ画面のひらがなIDをコピペすることもできます。

④・最後に「支払う」を押して決済完了です!利用中のサービスに戻り、商品が購入できているかどうかを確認してください。
(安全のためにも、ビットキャッシュメンバーズからは毎回ログアウトすることをお勧めします。)

以上のように、非常に簡単な手続きでひらがなIDで決済を行うことができます。

残高を常に意識して十分な量がチャージされていれば、いちいちビットキャッシュにアクセスしなくてもいいかもしれません。

個人的にお勧めの方法は、コピペではなくiPhoneなどのユーザー辞書機能を活用して、最初の二文字さえ入力すれば自動で16文字のひらがなが出るような変換方法を使うのが、時間的により短縮できると思います。




6.マイビットキャッシュのその他の機能

「マイビットキャッシュ」のトップページである「マイページ」には、常に現在の残高が表示されるようになっています。

残高のところに書かれているクレジットがそのまま残高になります。「5000クレジット」ということは5000円ということです!

「ひらがなID」も常にマイページの一番上部に記載されています。

「ロック機能」

南京錠のマークを選択することで、「マイビットキャッシュ」を利用できない状態にすることができます。利用者本人であればロックはいつでも解除することができるので、万が一のことを考えて常にロック状態にしておくことをお勧めします。

「ひらがなチャージ機能」

コンビニなどで購入したビットキャッシュで、マイビットキャッシュの残高を追加で増やすことができます。クレジットカードなどを持ってない人は現金でビットキャッシュを購入して、こちらから残高を増やしていきましょう。プレゼントでもらったキャッシュをここに追加するのもいいですね!

「ダイレクトチャージ機能」

ダイレクトチャージは、各金融機関のオンラインバンキングやクレジットカード、セブンイレブン代金収納を利用して残高を増やす方法です。利用する支払い方法を選択して、画面に従って進んでいくと即時入金することができます。

「利用明細確認」

当月・前月・前々月またはすべての利用明細をここから確認することができます。どのサービスにいくら使ったか?その時点での残高はいくらなのか?や、チャージをした明細などを具体的に確認することができます。




7.マイビットキャッシュの残高確認方法

マイビットキャッシュからいつでも残高を確認することができますが、それ以外の方法として、ビットキャッシュのホームページでも残高を確認することができます。

ログインをしなくてもビットキャッシュのトップページに「残高照会」 という項目があるので、そこから入り残高を確認したいビットキャッシュのひらがなIDを入力して、「照会する」ボタンを押すと、残高と最終利用履歴が表示されます。

8.ビットキャッシュの残高引継方法は?

ビットキャッシュでは、手持ちのビットキャッシュの残高をまとめることができる便利な機能もあります。操作方法も簡単になっています!

①・「残高照会」の右隣に「残高引継」という項目があります。移動元のビットキャッシュのひらがなIDを入力し、「次へ」をタップします。

②・マイビットキャッシュを利用しない場合は、「このまま手続きを進める」を選択してください。

③・移動元のビットキャッシュの残高が表示されるので、続いて移動先のひらがなIDを入力します。次に進むと移動元・移動先両方の残高が表示されます。

④・「残高引継ぎを行う」をタップすると、移動先のビットキャッシュに残高がまとめられます。

カードを同時に使えなかったり、まとめることができないサービスが多い中で、とても親切なシステムだと思います!




9.びっ得コインについて

びっ得コイン」は、会員限定のポイントカードの役割を果たしています。「ビットキャッシュメンバーズ」に新規会員登録することで誰でも貯めることができます。

貯まったポイントはコイン交換画面で、他のサービスと交換することができます。「ビットキャッシュに交換」を選択すると、マイビットキャッシュにクレジットがチャージされます。

その他には「dポイント」に交換することもできます。交換レートや最低交換単位は対象のサービスによって異なります。

現在貯まっているびっ得コインの残高は、「コイン帳」からいつでも確認することができます。びっ得コインには、最終コイン利用日から365日という有効期限があるので注意してください。

10.まとめ

ビットキャッシュについての基礎知識、残高照会方法をご紹介しました!

その他にも、ビットキャッシュのひらがなIDがうっかり漏れてしまった場合、ひらがなIDを自分で変更可能など、セキュリティサービスもしっかりしています。

お得なコインを貯めながら、キャッシュレスの世界を楽しんでみましょう♪

参照元:電子マネー「ビットキャッシュ」|公式サイト
参照元:ビットキャッシュ – Wikipedia