クレジットカードをつくる.jp

◯◯パス利用料がauサービス情報料?料金の内訳を教えます♪

auサービス情報料の内容は?◯◯パス利用料との関係を教えます♪

au利用者の多くの方が「auサービス情報料」って何の料金?という謎を持っているんです・・。

auからの請求書を確認すると、「auサービス情報料」という項目が記載されている人がいるかと思います。

「auサービス情報料」とはどんな料金のことなのでしょうか?

1.auサービス情報料って何?

「auサービス情報料」って何の料金?

「auサービス情報料」は「auかんたん決済」に関連した料金です。

詳しく説明すると、auが提供しているサービスの中でも、「ビデオパス」「うたパス」「ブックパス」「データお預かり」の利用に関する料金のことです!

これらのサービスを利用している場合、月々の明細書に「auサービス情報料」という項目で利用料金の請求があります。




2.「ビデオパス」って何?

「ビデオパス」とは?どんなサービスのこと?

「ビデオパス」はドラマやアニメ、話題の映画を配信しているサービスです。こういったデジタルコンテンツの配信は、エンターテイメントの主流となりつつありますね!

auでも、「ビデオパス見放題プラン」を展開しています。会員になると多数の作品を見放題で楽しむことが出来るようになります。

利用料金は1ヵ月「562円」となっていて、初回の加入時には「30日間の無料期間」が用意されています。これってお得ですよね!

「ビデオパス」はマルチデバイス対応ですから、スマホやタブレット端末だけではなく、パソコンやテレビでも楽しめます。

インターネット環境さえ整っていれば、アウトドアでもさまざまなデジタルコンテンツを楽しめるのですから最高ですね!

「ビデオパス」を利用している場合の「562円」という毎月の請求額は、利用明細に「auサービス情報料」として記載されます。

auサービス情報料「562円」という記載がある場合、「ビデオパス」を利用している可能性があります。

キャンペーンや入会時に登録したままで、ちょっと身に覚えがない場合もあるかも知れません。そんな時は「ビデオパス」の契約状況を確認してみましょう♪




3.「うたパス」って何?

「うたパス」はauが運営している「音楽配信サービス」のことです!

「うたパス」は新しいタイプの「音楽プレイヤー」です!

「auID」でログインを済ませて、「うたパス」を選択すれば、使っている端末が無料の「音楽プレイヤー」として利用可能となります。

「LINEミュージック・Apple Music・Spotify」と言った音楽ストリーミングサービスと同様のサービスだと考えて大丈夫です。

また、有料になりますが、「聞き放題プラン」も充実しています!4000種類ものプレイリストがあるので、幅広いジャンルから聴きたい曲の選択が可能です!

しかも、「うたパス」は会員への特典が充実しているんです♪

具体的なサービス内容としては「ライブの先行受付」「無料招待」などのサービスが実施されているので、「うたパス」会員からも高く評価されています♪

さらに毎週火曜日には「有名カラオケ店」でのクーポンが発行されます。

その内容は、最大で1200円の割引という内容が多く、飲み放題メニューの割引を受けることも可能です。ぜひ上手に活用したいですね!




4.「ブックパス」って何?

「ブックパス」はたくさんの書籍が読み放題になるサービスです!

「ブックパス」は、さまざまなジャンルの本を読み放題で楽しめるサービスです!

読み放題が可能なジャンルは「コミック」「ノベル」「実用書」「写真集」など、幅広い内容になっています。

「ブックパス」の利用料金は「1ヶ月562円」です。初回加入時から30日間は無料!という特典があるので、ぜひ一度使ってみましょう♪

「ブックパス」を利用すると、自宅だけではなく通勤中の電車、休日の戸外でも、インターネット環境さえ整っていれば読書を楽しめますね!

サービスの利用方法としては「ダウンロード」がオススメです。いったんダウンロードしておけば、オフラインであっても読書が可能です。

気になる人は試してみてはいかがでしょうか?30日間の無料期間であれば料金が発生しませんから、お試しには最適のサービスです。

5.データお預かりについて

「データお預かり」ってどんなサービスでしょうか?

「データお預かり」はデータ容量を気にせずに写真撮影などを楽しめるサービスです。基本的な月額利用料は無料です。

このサービスは「auスマートパス」の会員であれば「50G」B、非会員は「1GB」が保存出来る容量になっています。

保存(お預かり)できるデータは様々です。「写真」だけでなく、「動画」「アドレス帳」「カレンダー」など、あらゆるデータの保存が可能となっています。

また、アンドロイド端末であれば、「Eメール」「Cメール」「ブックマーク」「発着信履歴」「ユーザー辞書」「アプリリスト」「壁紙」なども保存できますから便利です!

このサービスに関しては利用者も多く、非常に便利なので、さらに掘り下げてチェックしてみましょう♪




6.データお預かりのバックアップ方法

データお預かりのバックアップ方法をチェックしましょう!

「データお預かり」の活用方法をチェックしましょう♪ここでは「Androidスマホ」を基準にご説明します!

まずホーム画面に表示されている「アプリキー」をタップしましょう。そして、つぎの画面で「お客さまサポート」を選びます。

そこで表示される項目から「データお預かり」を選んでください。ここでサービスの内容が表示されますので、確認しておきましょう。

そして、下部に「利用を開始する」ボタンがありますからタップします。

つぎにデータを「預ける」のか?「戻す」のか?を選択する画面になります。ここでは預ける操作の説明ですから、「預ける」を選びましょう!

そうすると、「お預け」が可能となるデータに対して、チェックボックスへのチェックが入っているかと思います。

このまま「預ける」を選択してしまうと、すべての項目がバックアップされてしまいますから、忘れずに「必要なもの」だけを選択してくださいね。あとはガイドに従って操作すればOKです!

▼参考記事
auかんたん決済とは何の料金?12の項目でわかりやすく説明します!

7.まとめ

「auサービス情報料」を活用して暮らしに役立てましょう♪

データ量によってはデータの移行に時間がかかります。また、大量にデータのバックアップを行う場合には、「Wi-Fi接続」が必須です!

バックアップ方法を覚えて上手に活用しましょう!

「au」が提供するサービスをもっと活用して便利な生活を楽しみたいですね♪