クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

携帯代が払えないとどうなる?無視していると起こり得る大変なこと!

更新日:

携帯代が払えないとどうなる?無視していると起こり得る大変なこと!

携帯代が払えないとどうなる?無視していると起こる大変なこと!

1.携帯代が払えない時
2.携帯代を払わずに利用し続けると
3.強制解約になっても支払わない場合
4.みんなのQ&A
5.携帯端末の支払い滞納も大変
6.まとめ

学生時代、支払いが遅れ携帯料金未払いとして通信が止まっている人はいなかったでしょうか?

料金請求を無視し続けたら、後で大変なことになるかもしれません。

携帯料金を払わないままだと起こり得る「恐ろしい結末」まで、詳しく解説します。

1.携帯代が払えない時

携帯代が払えない時は?

お給料日前や支払いが多い月など、携帯料金の支払いが出来ない方もいらっしゃると思います。でも、まだ携帯が使えているし、問題ないでしょ?と思われがちですが、携帯を止められてからでは、大変なことになる可能性も十分考えられます。



特に、料金支払いの「督促状」が届いたら、早く支払わないと「後悔することになる…」と言っても過言ではないでしょう。携帯料金を未納のままにしているとどうなるのか?詳しくお伝えします。




▼【携帯代を滞納している方に役立つ情報

友人もよく携帯が止められていましたが、止められてもすぐに料金の支払いが出来れば、携帯を失うこともありません。再度届く「支払い請求(督促状)」を無視しし続けた場合、携帯会社からも見放されることになります。そう、自分の携帯を失うことになるのです。もう払わなくていいから、その方が良いかも!なんて思ってはいけません。



未納分は、これまでよりも更に厳しい方法で取り立てられるので、免れるわけではないのです。一体、どのような仕組みなのか?携帯代を支払わないでいたら、最終的にどうなるのか?詳しく説明したいと思います。

2.携帯代を払わずに利用し続けると

携帯代を払わずに利用し続けると、どうなる?

▼【①支払期限を過ぎてしまった

お金が無くて支払えなかっただけではなく、口座引き落としの場合、口座に十分な金額が入っていなかった場合にも、料金の支払いが滞ってしまうことになります。でも、それって時々あることですよね。そのため、この段階で慌てる必要はありません。まだ携帯が止まるわけでは無いので、大丈夫です。



ソフトバンクやAUを見ますと、期限の過ぎた料金支払いは、ショップ窓口や金融機関、オンラインでも「払い込み用紙無し」で支払いが可能となっています。ですので、数日後に遅れて支払うことも問題なく出来るようです。



ドコモの場合、次に届く「請求書」で支払いをすれば、延滞による手数料などは、かかりません。さらに、振替日に残高不足で振替できなかった場合、原則として請求月の翌月15日に「再振替」となっています。この振替えが出来なかった場合、請求書が送付されることになるでしょう。
支払い期限を過ぎた料金を支払う|ソフトバンク
参照元:ソフトバンク(2018年末調べ)





▼【②料金未納の督促状が来ます

各携帯会社では、支払い期限までに料金が支払われなかった場合、その2週間前後に料金未納の請求書(督促状)が届くようです。この請求書にも「支払期限」があり、その期日までに支払わなければ「回線を停止する」という内容が記載されています。



この時点で、支払いを終えれば、大きな問題にはなりませんが、この請求も無視すると「携帯が使えない」状況になるでしょう。
料金のご請求とお支払い|NTTドコモ
参照元:NTTドコモ(2018年末調べ)

▼【③携帯の利用停止となります

請求書(督促状)を無視し続けた場合、携帯は容赦なく止まります。ドコモやauの場合、回線停止では「この番号はお客様の都合によりおつなぎできません」と音声案内がされます。それにより「この人、料金を滞納してるんだな」と発信者にバレてしまいますよね。ソフトバンクの場合は、相手からかかってくる電話を受けることが出来ますので、比較的優しいかもしれません。



また、滞納を続けていると、翌月に「重要な通知」が届くでしょう。それは「契約解除」に関する内容です。これは「最終警告」でもあり、○月○日までに支払わないと「回線契約を解除する」という旨になります。
支払い期日を過ぎた料金(未払い料金)|au
参照元:au Q&Aプラス(2018年末調べ)

▼【④強制解約になります

携帯が停止になった以降も、支払いを済ませなかった場合。回線停止のみならず「契約解除」の措置がとられます。これは、携帯番号を無くしますので「信用を失う」状況と言っても良いでしょう。ここで強制解約させられますと、次に新規契約したい場合、審査に通らない可能性が高いと思います。
国内のレンタル携帯電話|レンタルケータイのリンリン
参照元:レンタルケータイのリンリン(2018年末調べ)





3.強制解約になっても支払わない場合

強制解約になっても支払わない場合は?

携帯が利用できなくなり、これで終わり!ではありません。支払っていない料金は、借金としてカウントされます。この借金を放置した場合、どうなってしまうのか?ここからが恐ろしいですので、ちゃんと知っておきましょう。

▼【①債権回収の連絡が来ます

強制解約後、携帯料金を滞納し続けた場合。携帯会社は、料金回収を委託することが殆どです。委託先は、法律事務所だったり、通信料金の集金業務を代行している業者が多いようです。専門業者による債務回収は、延滞金も加算されての請求になりますので、さらに返済する金額が上がります。



しかしながら、携帯料金を滞納してから「5年以上」経過した場合、債権が「消滅」することをご存知でしょうか。5年以上経っていれば、返済義務も無くなるのです。5年逃げ切れればいいのか!と思われますが、その前に社会的信用度が無くなることだけは、確かだと思います。
消滅時効期間は5年か10年か|松谷司法書士事務所
参照元:松谷司法書士事務所(2018年末調べ)
債権回収業務と集金代行業務|ニッテレ・サービサー
参照元:ニッテレ・サービサー(2018年末調べ)

▼【②裁判所から支払い命令も

携帯料金のを支払いを放置したままにすると、裁判所から訴状または、支払い督促が出されることもあります。



■通常訴訟の場合


裁判所から訴状や呼出状と一緒に「答弁書」が届きます。指定された期日までに答弁書を提出しないでおり、さらに裁判も出廷しない場合は、欠席判決で「強制執行」になる可能性もあるようです。



■支払督促の場合


「支払督促申立書」が届いてから、2週間以内に異議を申し立てない場合、携帯会社から「強制執行」を受ける可能性があります。強制執行の前に、相手側と協議する必要があるでしょう。
携帯料金の消滅時効|いなげ司法書士・行政書士事務所
参照元:いなげ司法書士・行政書士事務所(2018年末調べ)

▼【③最終的に差押さえ「強制執行」も

裁判所からの訴状や督促を無視した場合。裁判に出廷もせず、異議を申し立てもしなければ、強制執行による「差し押さえ」が考えられます。うちは、賃貸だから、問題無いし~と思われる方、あまいです。



裁判所による差し押さえは、不動産だけではありません。「銀行預金」や「お給料」なども差し押さえられる可能性があります。支払うべき金額より、大きな代償を払うことになるかもしれません。
債権差押命令申立てに関する手続案内|裁判所
参照元:裁判所(2018年末調べ)





4.みんなのQ&A

みんなのQ&Aを見てみましょう!

▼【滞納分も翌月まとめて払えば大丈夫?

今月いろいろありソフトバンクの携帯代を未納、というより払える状況ではなくて今滞納してるのですが、強制解約?されるのでしょうか?


また、ソフトバンクの方に事情説明したらわかってもらえ
るのでしょうか?
来月に2ヶ月分一気に払えば大丈夫だったりするのでしょうか?
ちなみにメッセージで緊急のお知らせと来たのですが。
出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

1か月分の滞納をされる場合について。支払い期限までに料金を支払われない場合、その2週間後に料金未納の請求書が届くようです。この請求書にも「支払期限」が記載されており、その期限までに支払う必要があるとされています。このタイミングから考えますと、2か月分を一緒に支払うことも可能かもしれません。



まとめて支払う件に関しては、送付される請求書の「問い合わせ先」へ確認してみると良いでしょう。
料金のご請求とお支払い|NTTドコモ
参照元:NTTドコモ(2018年末調べ)

▼【強制解約後の新規購入

携帯電話の料金未納で強制解約になってしまいました。どうしても、携帯電話が必要なため、別の携帯電話会社から新規で購入したいのですが、できますか?
出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

携帯料金を未納のため、強制解約になった場合。残念ながら、新規購入が難しいというのが実情です。信用情報機関に「料金未納による強制解約」という情報がすでに載せられていますので、5年間は携帯の契約だけでなく、ローンを組むことも出来ない可能性が高いでしょう。



もし携帯が必要であれば、プリペイド携帯を買うか、携帯レンタルしか、方法は無いかもしれません。
債務整理とブラックリストについて|松谷司法書士事務所
参照元:松谷司法書士事務所(2018年末調べ)





5.携帯端末の支払い滞納も大変

携帯端末の支払い滞納も大変です。

▼【ブラックリストに載ります

最近は、スマホを分割払いで購入している方も多いと思います。機種代金も安くないですので、24回払い(2年間)で支払う契約もありますよね。しかしながら、分割購入というのは、ローンを払う仕組みであることを忘れてはいけません。



毎月、携帯料金と同時に引かれているため、ローンで買っていることを忘れている方もいらっしゃるでしょう。強制解約により「料金を滞納」状態に陥ると、「機種の代金支払い」も滞納という扱いになり、信用調査機関に「返済滞納」という情報が記録されます。



この信用情報機関とは、個人のクレジットカードやローンの情報管理をしている機関になり、要は、ここで作られる情報が「ブラックリスト」と呼ばれるものです。金融機関は、この「信用情報」により、各種ローンの審査を行っています。



もし「滞納していた情報」が掲載されると、完済後も約5年は、その記録が残ってしまいます。それにより、携帯の新規購入だけでなく、住宅ローンや車のローンを組むことも難しくなるのです。
信用情報 早わかり!|信用情報について|指定信用情報機関のCIC
参照元:指定信用情報機関CIC(2018年末調べ)
まさか! 携帯電話料金の滞納で住宅ローンが借りられない?|スーモジャーナル
参照元:スーモジャーナル(2018年末調べ)

6.まとめ

携帯代が払えないとどうなる?

ここまで、携帯代が払えない場合について見てきましたが、いかがでしたでしょうか。たかが携帯ですが、されど携帯。自分たちが考えている以上に、厳しい状況に追い込まれる可能性も十分あります。

将来、自分が困らない為にも「滞納をしない」ことが重要です。自分の経済状況を考えながら、無理のない契約をしましょう。ぜひ、参考にして頂ければと思います。