クレジットカードをつくる.jp

イオンカードにETCカードをつけたら年会費は変わる?使い方を教えます♪

年会費無料のイオンカードは持っているだけでお得って本当?/span>

イオンが発行しているイオンカード。とってもお得なクレジットカードだということを知っていましたか?

イオンカードのどういった点がお得なのかをご紹介します!

1.イオンカードの年会費とは?

イオンなどで使うことのできるクレジットカード「イオンカード」ですが、年会費は基本的に無料です。

ただし、付帯サービス(プラスEX・ETCカードなど)を使う場合、その分の年会費はかかってくることもありますので、申し込む際には注意すると良いでしょう。




2.イオンで買い物をする方にお得な情報

▼【イオンで買い物をする方へ!

イオンカードは、普段のお買い物でイオンを使う方におススメのクレジットカードです。なぜなら、イオンカードを持っている方は特定日に優遇されるからです。例えば、次のようなサービスがあります。



①毎月10日は、ときめきWポイントデーとしてときめきポイントが2倍


毎月20・30日は、イオンお客さま感謝デーとしてお買い物代金から5%オフ



あくまでも一例ですが、これだけでも大変お得ですね。2つ目のイオンお客様感謝デーは、WAONカードでも対象でしたが、WAONカードの場合、予めチャージしておかなければ使えません。

しかし、イオンカードであれば、クレジットカード機能付きですので、事前のチャージ無しで利用できます。



今までイオンでお買い物をしていて、イオンカードを持っていなかった!と言う方は作るとお得になりますよ!

3.最初に必要な入会費や年会費はいくら?

イオンカードの入会費・年会費ですが、ともに「無料」です。通常のイオンカード以外にも、イオンゴールドカードも年会費は永久無料となっています。

4.ゴールドカードも年会費無料!

▼【イオンゴールドカードの特典

ゴールドカードの主な特典として、国内外の傷害保険が無料で付帯されていたり、イオンラウンジや空港のラウンジを無料で使うことができます。旅行で空港を使う方にとっては、とても重宝する特典なのではないでしょうか。

発行条件は?

イオンゴールドカードの発行条件は、以下の通りとなっています。イオンゴールドカードは、他の一定の基準を満たしたお客さまにも発行しております。

このように、発行条件は、非公開となっています。そのため、自ら「ゴールドカードを発行したい!」とイオン側に言っても無理というわけです。

イオンゴールドカードを発行する最短の近道として、通常のイオンカードを発行し、地道に使っていくことが求められます。ただし、1つだけ条件が公開されています。

直近年間カードショッピング100万円以上の方に発行しております。

また、同じページ内には、このようなことが記載されています。


つまり、イオンゴールとカードを発行するには、年間で100万円以上使っていくことが必要というわけですね。その他にも基準があるようですが、それは残念ながら非公開となっています。



年間100万円以上とは、次の基準によって集計されます。

直近年間カードショッピング額は、毎月10日を基準日としてさかのぼった12ヶ月の合計ご利用金額を集計いたします。

イオンに、「今いくら使ったか教えてほしい」と伝えても回答してもらえません。月々の利用明細を自身で合算し、100万円超えるかどうかを確認するとよいでしょう。

もし、100万円を超えたのであれば、その時点でゴールドカードの資格を得られたことになりますので、イオンより招待状が届きます。



招待状が届き次第、手続きをすることでイオンゴールドカードに切り替えられますので、手続きを進めるとよいでしょう。




5.イオンカードの年会費は永久無料!

▼【2年目以降はどうなってるの?

多くのクレジットカードは、”初年度無料”や”条件を満たせば2年目も無料”など条件が付いていることが多いのではないでしょうか?

実際に、自身が持っているクレジットカードも”初年度のみ無料”などの条件が付いていることが多いです。



その点、イオンカードはどうなっているのでしょうか?イオンカードの年会費は、”永久に無料”です。

そのため、イオンカードを使っていなかったとしても2年目以降も年会費無料で利用することができます。たまにしかイオンを使わない、という方でもお得にクレジットカードが持てるようになっています。

6.ETCカードをつけたら年会費は変わる?

イオンカードの年会費は永久無料!

イオンカードの付帯サービスとして、「ETCカード」というものがあります。

ETCカードは、高速道路を走る際に、料金所を通ることができるカードとなっており、イオンカードのETCカードを発行した場合、イオンカードの方に、高速道路の通行料が請求されます。



イオンカードにETCカードを付帯した場合、年会費は変わるのでしょうか?年会費は入会時から無料で安心です。

公式サイトに、”無料”と記載されています。そのため、イオンカードにETCカードを付帯したからといって、年会費が変わるということはありません。

また、万が一、ETCゲートのバーが上がらず、車に傷がついてしまった場合でも、年に1回まで、一律5万円の保証金が出ます。この制度も素晴らしい制度なのではないでしょうか?

7.まとめ

イオンカードは持っているだけでお得?

イオンカードの入会費・年会費はともに”永久無料”です。通常カードだけでなく、ゴールドカードも年会費無料の対象となっています。

イオンカードは、イオンをよく使う方にとって大変メリットのあるカードですので、もしイオンカードを持っていないというのであれば、持っておくことをおすすめします!