クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

QUOカードの買取方法と換金率は?高く買い取ってもらうコツとは?

QUOカードの買取方法と換金率は?高く買い取ってもらうコツとは?

QUOカードの買取方法と換金率を確認しておきましょう!

1.店頭でのQUOカードの買取について
2.郵送買取のメリット・デメリット
3.QUOカードの買取は換金率に注意
4.全て買い取って貰えるわけではないQUOカード

贈り物やプレゼント、キャンペーンなどで、もらえる機会が多い商品券といえば「QUOカード」ですね♪

しかし、もらったのはいいけれど・・。使えるお店も限られているし、使う機会がないので、買い取って欲しいという方もいます!

QUOカードの買取をお願いする方法には、どういった方法があるのでしょうか?

1.店頭でのQUOカードの買取について

金券ショップ・質屋の店頭でのQUOカードの買取をお願いしよう!

QUOカードを売りたい時、一番簡単な買取願いの方法として「金券ショップ・質屋」などの店頭で、買い取ってもらうという方法があります。

金券ショップの店頭で買い取ってもらう場合、その場で買取金額を受け取れることは大きなメリットですね!

まとまった数の大口のクオカード買取をお願いした場合、店員さんと直接取引が出来ますので、交渉しやすいという点もポイントです。

しかし、店頭買取の場合。一般的な郵送での買取よりも買取金額が低くなっていること、近くに買取店舗がない場合は、ちょっと不便かなというデメリットもあります。




2.郵送買取のメリット・デメリット

クオカード買取店の郵送サービスを使って自宅で売却してみよう!

QUOカードの買取をお願いする方法として、郵送での買取を選ぶことも出来ます。

この買取方法は、QUOカードを買い取りしている買い取り店舗に郵送でクオカードを送り、代金を振り込んでもらうという取引方法です。

店頭よりも人件費・家賃などのランニングコストがかからないので換金率は高めになっていますが、買取代金を受け取るまでに時間がかかってしまうこと、振込手数料・送料などの費用がかかってしまうことがデメリットです。

しかし、近くにQUOカードを買い取ってくれるようなショップがない場合、確実に買取をしてもらうことが出来るので、便利に利用することが出来るかと思います。

3.QUOカードの買取は換金率に注意

QUOカードの買取は換金率に気をつける必要がある?

QUOカードの換金率ですが、金券ショップや郵送買取の店舗によっても、換金率は大きく異なります。

クオカードの売却を考えている場合、最初にそれぞれの店舗の換金率をチェックしたり、比較しておくようにしましょう。

また、郵送買取の場合には代金の振込手数料などがかかってきますので、諸経費を差し引いた実質的な換金額で考える必要があります。




4.全て買い取って貰えるわけではないQUOカード

QUOカードの種類によっては買い取ってもらえないカードもあります!

QUOカードの買取に関してですが、全てのQUOカードが買い取って貰えるというわけではありません。

一度でも使用をしたことがある、穴の空いているQUOカードなどは買い取ってもらうことが出来ませんので注意しましょう。

また、古いQUOカードの場合、有効期限が記載されているものもあります。この場合も換金できません。

また、QUOカードの保管状態も大切な要素です。カードに汚れや傷などがあるケースもあるかと思います。

カードなので、汚れや傷ぐらい問題がないだろうと思いがちですが、クオカードは贈答用などの目的で購入する方が多いので、汚れや傷は大きくマイナス査定になります。

さらに裏面には磁気情報が記録されていますので、ちょっとした汚れで情報が読み取れない場合、カードを利用することが出来ない場合もあります。

この場合も、買取が不可となってしまうことがありますので、注意をするようにしましょう!

参照元:クオカード(プリペイドカード)の高価買取・換金 | 金券・チケットショップ – Jマーケット
参照元:ギフト券(商品券)といえばQUOカード(株式会社クオカード)