クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

最終確認は大丈夫?MNPを行う前の手続き方法と手順を確認!

最終確認は大丈夫?MNPを行う前の手続き方法と手順を確認!

1.MNPとは?
2.MNP予約番号を取得
3.MNP予約番号を手に入れたら契約手続きへ
4.MNPにかかる費用
5.まとめ

携帯の購入には時間がかかってしまい、「あっという間に半日が過ぎてしまった・・。」と言う事も少なくありません。

それがMNPの場合、さらに時間がかかってしまう事も多くなり、さらにMNPは難しそうで面倒ですよね。

しかし、それでは携帯料金を安くするチャンスを無駄にしてしまいます。

そこで、MNPの手続き方法について詳しくご紹介します。

1.MNPとは?

まず、MNPという制度について理解を深めておきましょう!

MNPとは、携帯電話番号を変えることなく、番号はそのままでキャリアのみ乗り換えることができるシステムを言います。

キャリアとは、ドコモやソフトバンク、auなどとなり、もちろん、格安スマホと呼ばれるキャリアへの利用も可能になっています。

その為、以前はキャリアを変更する際、今使っている電話番号も変更する必要があり、どこまで新しい電話番号を伝えるか考えるのが面倒だから、乗り換えはしないと言う人も多くいました。

仕事上の問題で電話番号を変える事ができない為、キャリアを乗り換える事ができないと言う人でも、MNPを利用することで今の電話番号のまま、気に入ったキャリアに乗り換える事が可能になりました。

それでは、このMNPを利用するには、どのような手続きが必要になってくるのでしょうか?




2.MNP予約番号を取得

MNPを利用する際は、必ずMNP予約番号と言うものが必要になります。この予約番号は、今使っているキャリアから発行されるものとなる為、必ず乗り換え予定のキャリアに移る前に発行手続きを行う必要があります。

この予約番号を発行してもらう方法としては、まずは、各キャリアショップの足を運び発行してもらう方法があります。

その際必要なものとしては、本人確認書類となる為、免許証などを忘れず持参する事をお勧めします。

ただし、この手続きの方法ですが、正直、あまり、お勧めできない方法となります。その理由としては、基本的に各キャリアのショップは混雑している事が多く、MNP予約番号をもらうだけで時間がかかってしまう事が多いと言えるためです。

また、解約手続きを行うために窓口に行くと、理由などを聞かれる事もあり、なんだか、気まずい雰囲気になってしまう事もあります。そう言った点から、よほどの事がない場合は、キャリアショップでのMNP予約番号の発行は避けた方が良いかと思います。

それでは、MNP予約番号の取得にどのような方法がお勧めなのかと言うと、電話での取得です。

各キャリアでは電話でもMNP予約番号の発行を行っており、気軽に電話をかけMNP予約番号の発行手続きを行う事ができるようになっています。

確かにここでもオペレーターと話す必要があり、解約手続きと言う事で気まずいと思ってしまうかも知れませんが、電話の場合は、お店に比べ、顔を見ているわけでもなく、あまり気にならない事が多いように思われます。

また、オペレーターと言う事で、次々と電話での手続き業務をこなしている事から、詳しい解約理由などを聞かれる事もなく、スムーズに手続きが進んでいくかと思います。

また、オペレーターと話をしながら手続きを行う事によって、MNPに関する注意事項や質問にも答えてもらう事ができるため、特に初めてMNPを行う人にとっては安心して手続きを進めることができるかと思います。

そう言った事から個人的にも電話でのMNP予約番号の発行がお勧めだと言え、実際、2回MNPを利用したことがありますが、すべて電話を利用しました。電話の場合、混みあっている際は、少し待たされることもありますが、待つと言っても家で待つだけなので、さほど、ストレスを感じる事はありません。

また、電話で予約番号の発行を行ってから乗り換え先への手続きに出掛ける事ができるため、とても、便利な方法かと思います。

そして、最後はWEB上での取得となります。この場合は、オペレーターと話をする必要もなく、いつでも手軽にMNPの予約番号を発行する事ができるのですが、取得までの手続きが慣れない人には難しく感じてしまう事があります。

また、WEBと言う事で24時間365日にいつでも利用することが可能なように思えますが、時間が設定されている為、基本、電話と同じ時間帯のみでの利用となってしまいます。

それなら、面倒な手続きを行うよりも電話で済ませた方が手軽だと言えるのではないでしょうか。




3.MNP予約番号を手に入れたら、いざ契約手続きへ!

MNP予約番号を手に入れたら、次は新しく契約するキャリアでの契約手続きに入っていきます。

その際、忘れず持参する必要があるのが、手に入れたMNP予約番号のほか、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類。料金の支払いに必要なクレジットカードやクレジットカードを利用しない場合は、口座番号や金融機関届出印。その他、未成年の場合は書類が必要になります。

その為、二度手間にならないよう、こういった書類関係は事前に準備しておく事をお勧めします。

これらを持参し、受付でMNPでの契約を希望する旨を伝えると、そのまま、案内してもらう事が可能となります。最近では、キャリアショップの混雑を避けるため、事前に予約しておく事もできるようになっています。

その為、特に休日など混雑が予想される場合は、事前に予約しておくと待たずにスムーズに手続きを開始する事が可能です。

その他、機種においても、事前に決めておく事で機種選びに時間をとられる事はなく、また、予約する際に決まっている場合は、その機種の在庫があるかを確認し、取り置きしてもらっておくと安心です。




4.MNPにかかる費用

MNPを利用する場合、どうしても費用が発生してしまいます。

現在契約中のキャリアに対しては、MNP転出手数料の支払いが発生し、2000円から3000円ほど必要になります。この金額においては、契約しているキャリアによって異なります。

その他、契約解除料が発生する場合もあります。これは多くの場合、2年契約でスマホを利用している事が多く、その2年契約内にMNPを利用する事で発生する費用となっています。

契約解除料として9500円必要となり、結構、大きな費用となってしまいます。ただし、この費用においては、MNP転出手数料とは違い0円にすることも可能です。

0円にするためには、契約解除料のかからない更新月にMNPを利用する事が必要となる為、利用を検討する際は、自分の更新日がいつなのか確認したうえで行う事をお勧めします。

そうする事で、この9500円を支払う事なくMNPを利用する事が可能になります。

もちろん、新しく契約するキャリアにも費用が発生し、契約事務手数料という名前で3000円の支払いが生じてしまいます。

このような事から、電話番号を変更せずに行う事ができるからと言って、あまり、簡単にMNPを利用してしまうと意外と大きな費用負担が発生してしまう事も少なくありません。その為、MNPを利用する際は、慎重に時期を選び行う事をお勧めします。

その際は、キャッシュバックキャンペーンを利用するほか、本当に乗り換えた方が月々の費用を抑える事ができるのか慎重に計算してから手続きを進めることをお勧めします。

5.まとめ

MNPを行う際の手続き方法をご紹介しました!

基本的には何も難しい事のないMNPですが、順序だけは間違える事なく進めていく事だけは重要なポイントとなります。

まず初めにMNPの予約番号を手にしてから乗り換えの手続きを行うと言う順序だけは必ず守る事で、キャリアショップを行ったり来たりする必要もなく、スムーズに手続きを進めることが可能で便利です。