クレジットカードをつくる.jp

[お得な特典&クーポン情報をご紹介!]

海外でのキャッシングをお得にする方法|クレジットカードで現金を引き出そう!

更新日:

海外でのキャッシングをお得にする方法|クレジットカードで現金を引き出そう!

クレジットカードで現金を引き出す?海外でお得なキャッシング!

1.クレジットカードで現金を引き出せる?
2.海外旅行で現金を調達する方法
3.まとめ

コンビニのATMでクレジットカードを使って現金を引き出した場合、自分の預金から引き出したと思っている方は要注意です!

クレジットカードはキャッシュカードではないため、現金を引き出すと「キャッシング」していることになります。

キャッシングに関する情報、海外旅行でキャッシングする時のメリットをまとめました。

1.クレジットカードで現金を引き出せる?

クレジットカードで現金を引き出せるの?

クレジットカードをATMに入れて現金を引き出した場合、これは預金から現金を引き出しているのではなく「キャッシング」として、クレジットカード会社に借金をしていることになります。クレジットカードの仕組みがよくわかっていない人の中には、預金から引き出せていると思っている人もいるようです。



また、クレジットカードの中には銀行のキャッシュカードと一体化しているカードもありますが、この場合はATMに挿入するカードの向きによってキャッシングとしての利用なのか、預金口座からの引き出しとしての利用なのかが異なります。

預金口座から現金を引き出すつもりでカードを挿入して、なんとなく操作したらキャッシングしてしまっていた。こういった事になると、支払利息が発生してしまいますので、この点を注意しておきましょう。




▼【コンビニやATMで利用できる】

キャッシングの場合、預金からの引き出しと同様の方法で現金を引き出すことができます。この場合、コンビニや金融機関のATMにクレジットカードを挿入して操作することになります。また、キャッシュカードと同様に暗証番号の入力を求められますので、暗証番号を覚えておくようにしましょう。

▼【手数料について】

キャッシング自体に手数料はかからなくても、利用するATMによっては出金手数料がかかる場合があるので注意してください。

例えば、JCBカードでキャッシングする場合には、10,000円以下のキャッシングには100円の手数料が、10,000円以上の場合は200円の手数料がかかる場合があります。手数料の他に利息がかかることもあるので、利息についてしっかり把握しておきましょう。

▼【キャッシングの注意点】

キャッシングは預金口座からの引き出しと同じような感覚で現金を引き出すことができるため便利ですが、便利な反面デメリットや危険性もあります。便利だからとついついキャッシングを利用してしまい、返済が膨らんでしまったということのないように、注意点をよく押さえておくことが大切です。



一番の注意点は、キャッシングを利用すると利息が発生することです。ほとんどの場合、クレジットカードのキャッシングは利息制限法の上限まで利息がかかるため、15%〜20%と高額の利息が発生することになります。

例えば5万円を1ヵ月間キャッシングで借り入れた場合、年率18%で計算すると一ヶ月の利息は750円。さほど大きい金額ではないように感じますが、ここが落とし穴であると言えます。



もう一つの大きな注意点は、引き出しが手軽なことです。そこまで利息が高くないので、「借りてもまたすぐに返せばいいか」と軽く考えてしまう恐れがあります。



確かに1ヵ月だけで見ると大きな額ではないかもしれませんが、「返してすぐにまた借りる」が習慣になってしまうと、毎月5万円のキャッシングを継続していた場合、年間で約9,000円も利息を支払うことになるのです。
CD・ATMのご案内|クレジットカードなら、JCBカード
参照元:株式会社JCB(2018年末調べ)





2.海外旅行で現金を調達する方法

海外旅行で現金を調達する方法とは?

▼【海外でキャッシングが便利?】

海外旅行に行く時には、現地でクレジットカードが使えないこともあるため、ある程度の現金が必要です。海外での現地通貨の用意はどうするのかというと、日本円を両替して持って行くか、もしくは現地でキャッシングするという方法があります。

VISAやマスターカードなど、海外では専用のATMが数多く点在しているため、利用しやすいというメリットがあります。

▼【手数料について】

日本国内、または現地で日本円を両替するとなると、為替手数料がかかります。この手数料が意外に高いのです。例えば日本円を米ドルにする場合、銀行などでは1米ドルあたり約3円の手数料がかかります。1,000ドルに交換しようとすると3,000円もの手数料がかかることになりますね。



現地で外貨に替える場合も手数料がかかります。この点、現地でクレジットカードのキャッシングを利用する場合は、手数料は発生せずに利息だけかかるのが一般的です。現地ではATMで引き出すため、ATMの利用手数料はかかりますが200円ほどです。



利息について計算してみましょう。キャッシングを利用し、10万円相当の現金を1ヵ月借り入れたとします。年率18%の場合、1ヵ月あたりの利息は1500円です。ATMの手数料と合わせても2,000円未満で抑えることができ、銀行で外貨に交換した場合に比べて安くおさまっているのがわかりますね。



ちなみに、利息は借り入れ金額や期間によって変わるので、もしも借り入れ金額が多い場合や、借り入れ期間が長くなる場合は利息も高くなるので注意してください。

海外キャッシュサービス|クレジットカードの三井住友VISAカード
参照元:三井住友カード株式会社(2018年末調べ)





▼【返済方法は?】

海外キャッシングの返済方法は、日本国内でキャッシングした場合と同じです。基本的には翌月、または締め日によっては翌々月に一括払いでの返済となります。

クレジットカード会社によっては、振込での返済ができる場合もあるようですので、返済方法については契約しているクレジットカード会社に確認してみてください。

3.まとめ

海外でお得なキャッシング!

クレジットカードで引き出しすると、キャッシングを利用したことになります。キャッシングは借金なので利息が発生するため、キャッシングの利用には注意が必要ですね。

海外旅行の際にはキャッシングを利用したほうがコストが安い場合もあるので、臨機応変に使い分けてみてください。