クレジットカードをつくる.jp

お得なクーポン情報!クレジットカードの特典をご紹介します♪

サイゼリヤのクーポンを探す方法!達人が8つの裏技を教えます♪

サイゼリヤのクーポンを徹底調査!達人が8つの裏技を教えます♪

サイゼリヤが安くて美味しい理由!達人の裏技を教えます♪

1.サイゼリヤにはクーポンがない?
2.クーポン券の有無を徹底的に確認!
3.ファミレス大手5社でメニューを比較
4.クーポンでは敵わない8つの裏技
5.価格に見合わないほどの贅沢な食材
6.他にもあった!こだわりサービス
7.まとめ

どこか近所のレストランで「お得なクーポンあったかな?」と検索することってありますよね?

その中でも、なかなかクーポンが見つからないレストランといえば「サイゼリヤ」が有名です。

どうしてサイゼリヤにはクーポンがないのに、お得で安いという印象が強いのでしょうか?

大手ファミレス5社との価格比較をしながら検証してみましょう!




1.サイゼリヤにはクーポンがない?

サイゼリヤにはクーポンがないって本当なの?

ファミレスチェーンといえばクーポン!というイメージを持っていませんか?

私もよく利用するので何度も調べていますが、残念ながら何年経ってもサイゼリヤのクーポンを見つけたことはありません。



どうして、サイゼリヤにはクーポンがないのでしょうか?

サイゼリヤ公式サイトの経営者メッセージにヒントがありました。

メッセージによると、イタリアでの優雅な飲食体験を日本でも展開したいという強い思いからサイゼリヤの前身が始まったようです。



しかし、高級では敷居が高いこともあって閑古鳥の日々・・。

そこで、素材の開発から輸送、調理法まで徹底的に自社で管理していることでさまざまなコストダウンをはかることで”7割引に成功”したようです。



「お客様に喜ばれたい」という思いから、利益より”利用されること”を最優先にしてきた結果。

「クーポンを利用しなければ安く飲食することができない」というファミレスの概念を排除していったのだろうと予測できますね。



そこで今回は、3つのポイントからサイゼリヤに関するサービスを徹底的に調査してみました。


  • ①・実は知られていないクーポンがある?
  • ②・クーポン無しで他の大手ファミレスと比較してどれぐらいお得に飲食ができるのか
?
  • ③・クーポンでは敵わないお得な裏技!

イタリアンを食べたい人へ♪

たとえば、クーポンを発行しているお店で飲食をしたいけど自分はクーポンを持っていない・・。

そんなとき、後からちょっと損したような思いをしたことはありませんか?



正直なところ、私はレストランに入るたびにスマホからアプリを開いてクーポンを提示して・・。という流れが煩わしく感じることがあります。

結果的にはお得になるので嬉しいんですけどね。

それでも、だったら最初から安くしといてよ!ってツッコミを入れたい時もあります。



もちろん、クーポン発行で新規の顧客開拓や固定客の囲い込みをする手法はファミレスの王道です。

その点、サイゼリヤはクーポンに頼ることなく誰もがいつでも安く飲食できることで支持を得ているのはとても納得がいきますね♪




2.クーポン券の有無を徹底的に確認!

まずは公式サイトをチェック!

クーポンがありそうな場所も、関係なさそうなページも徹底的にクリックして捜査しましたが、残念ながら見つけることはできませんでした・・。
サイゼリヤトップページ|サイゼリヤ
(2019年5月調べ)

イマドキの定番!iPhoneアプリは?

イマドキの外食チェーンなら当然アプリぐらいはあるのでは?

アプリがあると店舗検索やメニュー確認に便利ですよね。しかし、アプリの検索をしてみましたが、あいにくこちらも見つけることが出来ませんでした。
店舗案内|サイゼリヤ
参照元:サイゼリヤ(2019年5月調べ)

LINE、Twitter、FBは?

それでもブランディングのためにも情報発信はしているでしょう。

・・ということで、SNSなどを調べてみると、FaceBookのアカウントを発見することができました!(LINEとTwitterは見つけられませんでした。)



しかし、過去1年ほどさかのぼってチェックしてみましたが・・。クーポンの情報は見当たりませんでした。

今後、サイゼリヤがお得情報を発信するとしたらFaceBook上だと予想されます。
Saizeriya for Fun|FaceBook
参照元:facebook.com(2019年5月調べ)

広告大手、ホットペッパーは?

外食チェーンなら「ホットペッパーグルメ」でクーポンを配布しているだろうと思って調べてみると・・。

確かに店舗情報は掲載されていました。



しかし、店舗情報、口コミ、地図の3点セットは掲載されていてもクーポン掲載をしている店舗はありませんでした。

ぐるなび等の情報系サイトは?

ぐるなび、食べログなど外食の情報系サイトをチェックしてみました。こちらも残念ながらクーポン掲載をしている店舗はありませんでした。

株主優待ぐらいは・・

株主優待ぐらいはクーポン配布しているのでは?と確認をしてみました。過去にはクーポン配布をしたこともあったようですが・・。

現在は株数によってランク分けした食材やワインなどのセットを出しているようです。

せめて、チラシ配布くらいは・・

ネット上では見つけられなくても、地域に根ざした店舗ならチラシ配布はしているかも?

そう思って情報を探してみると、何名か「チラシをもらった」と書き込んでいる人を見つけました!



しかし、残念ながら「クーポン」ではなかったようです。

ここまできたら、もうクーポンの存在を追求するのはちょっと諦めた方が良いですね。




3.ファミレス大手5社でメニューを比較

全くクーポンが見つけられないサイゼリヤ。やはり、クーポンの発行はその経営理念にそぐわないということなのでしょう。

それでは、他のファミレスと比べてサイゼリヤの通常メニューは安いのでしょうか?



ここでは、ファミレスの大手5社でメニューを比較してみました。

異なるレストランのメニュー比較なので、内容や素材が全く同じではないのは当然のことです。

そこで、類似するメニューの中で最も近いものを選んで比較してみます!

▼【メインディッシュといえば!ハンバーグ

ファミレスといえばハンバーグ!

しかしハンバーグは価格も高く、ファミレスによっては1,000円近くするところもあります。できれば安く食べたいですよね♪

サイゼリヤは、他のファミレスより税抜き30円~税抜き511円も安くハンバーグが食べられます。



●サイゼリヤ:税抜き369円
「ハンバーグステーキ」 牛肉100% オージー・ビーフ使用(ガルムソース)


●C社:税抜き540円
「ビーフハンバーグステーキ(120g)」100%粗挽き牛肉のビーフハンバーグ(選べるソース:和風ステーキソース、デミグラスソース、おろしポン酢ソース)


●D社:税抜き648円
「和風ハンバーグ」アメリカ産・カナダ産・オーストラリア産・ニュージーランド産の牛肉、アメリカ産・スペイン産・ハンガリー産・メキシコ産・デンマーク産・国内産の豚肉を使用。


●G社:税抜き399円
「目玉焼きハンバーグ」(特製ドミソース)


●R社:税抜き880円
「あつあつ鉄板 和風ハンバーグ」豪州産ビーフ100%(おろし醤油ソース)

▼【パスタといえば!ボロネーゼ/ミートソース

ランチにもディナーにも使えるパスタですね!なかなワンコインで食べることは難しいものですが・・。

ハンバーグなどの肉料理に比べて単価が低いことも多いため、比較的手軽に食べることができるメニューの一つです。



サイゼリヤのパスタは、他のファミレスより税抜き130円~税抜き561円も安く食べられます!



サイゼリヤ:税抜き369円
「ミートソースボロニア風」


●C社:税抜き690円
「スパゲッティ ボロネーゼ」


●D社:税抜き698円
「生パスタ ミートソース」


●G社:税抜き499円
「スパゲティミートソース」


●R社:税抜き930円
「ナスと挽き肉のボロネーゼ」




▼【コーンポタージュ/コーンスープ

子供の頃、ご馳走といえばコーンスープがついている料理だった人も多いのではないでしょうか?

今やファミレスのどこに行っても食べることができるコーンスープも、サイゼリヤは価格が安いようです。

サイゼリヤは、他のファミレスより税抜き27円~税抜き192円も安く、コーンスープがいただけます。



サイゼリヤ:税抜き138円
「コーンクリームスープ」


●C社:税抜き190円
「コーンスープ」


●D社:税抜き165円
「クリーミーコーンスープ」


●G社:税抜き199円
「とうもろこしのポタージュ」


●R社:税抜き330円
「北海道十勝産コーンのポタージュ」

▼【おつまみといえば!フライドポテト

サイゼリヤのフライドポテトは、他のファミレスより税抜き15円~税抜き116円も安く食べられます。



●サイゼリヤ:税抜き184円
「ポテトのグリル」


●C社:税抜き290円
「やみつきカリカリポテト」


●D社:税抜き277円
「フライドポテト」


●G社:税抜き199円
「ちょい盛りポテトフライ」


●R社:税抜き300円
「フライドポテト」

▼【ファミレスの定番!ドリンクバー

ドリンクバー設定のないお店もあるので比較は難しいですが、セットにすると他のファミレスより税抜き14円~税抜き114円安く利用できます。



●サイゼリヤ:税抜き259円(単品)
税抜き176円(セット)


●C社:税抜き320円(単品)
税抜き190円(セット)


●D社:※なし(おかわり自由 ドリップ珈琲:税抜き218円/食事と一緒に注文するドリンクセット:税抜き172円)


●G社:税抜き399円(単品)
税抜き199円(セット)


●R社:税抜き400円(単品)
税抜き290円(セット)




▼【ノンアルコール・ビール

サイゼリヤではノンアルコールビールが他のファミレスより、税抜き9円~税抜き130円お得です。



●サイゼリヤ:税抜き240円
「オールフリー」


●C社:税抜き250円
「アサヒドライゼロ(350ml)」


●D社:税抜き362円
「キリンフリー(334ml)」


●G社:税抜き249円
「アサヒドライゼロ」


●R社:税抜き380円
「キリンフリー」

▼【まずは一杯!ビール

サイゼリヤのビール(中)は、他のファミレスより税抜き80円~税抜き181円安く飲めます。アルコールはたくさん飲む人なら何倍も重ねてしまうので、安いのは嬉しいですよね。



●サイゼリヤ:税抜き369円
「樽詰め生ビール(ジョッキ)」


●C社:税抜き500円
「生ビール(中ジョッキ)」


●D社:税抜き458円
「生ビール(ジョッキ)」


●G社:税抜き449円
「ジョッキ」


●R社:税抜き550円
「中」

▼【各店が個性を出す!ワイン

サイゼリヤのグラスワインは、他のファミレスより税抜き6円~税抜き259円お得です!



●サイゼリヤ:税抜き93円
「グラスワイン」イタリア産フレッシュワイン 赤・白


●C社:税抜き190円
「グラスワイン100ml」チリ産ワイン 赤・白


●D社:税抜き352円
「グラス」フランス産ワイン 赤・白


●G社:税抜き99円
「グラスワイン」スペイン産ワイン 赤・白


●R社:税抜き280円
「グラスワイン」シチリア セッテソリ社オリジナルワイン 赤・白

▼【デザートその①・アイス類

サイゼリヤのアイスは、他店で税抜き41円安い店もありますが、最大で税抜き176円も安く食べられます。



●サイゼリヤ:税抜き184円
「ミルクジェラート」


●C社:税抜き230円
「アイスクリーム バニラ」


●D社:税抜き143円
「こだわりアイス」


●G社:税抜き199円
「アイスの盛り合わせ(チョコ&バニラ)」


●R社:税抜き360円
「ダブルチョイスアイス」

▼【デザートその②・ケーキ/パフェ

サイゼリヤのケーキは他店のケーキ/パフェ類より税抜き22円~税抜き203円も安く食べられます!



●サイゼリヤ:税抜き277円
「チョコレートケーキ」


●C社:税抜き330円
「チーズスフレ」


●D社:税抜き334円
「ミニチョコサンデー」


●G社:税抜き299円
「ベイクドチーズケーキ」


●R社:税抜き480円
「アサイーとヨーグルトのパフェ」




4.クーポンでは敵わない8つの裏技

クーポンでも敵わない!8つの特別な裏技をご紹介します♪

サイゼリヤのすごいところは、クーポン不要でも安いというだけではありません。

マニュアル通りになりがちなファミレスの接客スタイルを、より高級レストラン並にお客様の好みにあわせようとしている柔軟な姿勢が見事なんです♪

裏技その1【裏ワインリスト】

サイゼリヤのメニューでは、ワインといえば「イタリア産フレッシュワイン」(赤:モンテプルチャーノ種/白:トレビアーノ種)です。

なんと、税抜き93円と破格の安さのワインですが・・。



調べて見ると、不思議なことに「サイゼリヤの高級ワインがおいしかった!」というネットの声が多数あるのです。

高級?と思いますよね。確認してみたところ、なんと裏メニューが存在していました!


実は一部の限られた店舗でのみ販売している裏メニューがあるんです。

ジュゼッペ・リナルディの『バローロ』など、10,000円くらいのワインも用意されているんです♪

▼【ソムリエのいるお店みたい!デキャンタージュ

ワインを注文したら、サイゼリヤの店員さんに「デキャンタージュしてください」と頼んでみましょう。ワインをデキャンタという容器に移してくれます。



デキャンタージュとは、ワインを空気に触れさせることで風味を豊かにしたり、ワイン瓶の底にたまっている澱(おり)を取り除いたりすることです。

開けたてのワインがとげとげしいな、と思ったら試して下さい!まろやかな口当たりになりますよ♪

▼【ワインはネット通販もあるんです♪

サイゼリヤのワインがおいしかった!家でも飲みたい!というニーズはとても多いようです。

それもそのはずです。日本で屈指の「イタリア産フレッシュワイン」ですからね♪


強い要望にこたえるため、サイゼリヤではネット通販でワインの販売をしています。
イタリアワインの通信販売|サイゼリヤ
(2019年5月調べ)

裏技②【焼き加減/加熱】

たとえば、ミラノ風ドリアを注文するときに(チーズはカリッカリだと良いなぁ)と思ったとします。それを店員さんに伝えてみて下さい!

そうすると、加熱時間を長くしてカリカリに焼けたチーズのドリアが出てきます!

裏技③【オリーブオイルの使い方】

サイゼリヤのランチメニューでは、スープにオリーブオイルの使用をオススメしています。え?スープに?と想像を絶する人にこそ、ぜひ試していただきたい!



風味が増すのはもちろんのこと、実は、オイルが膜をつくってスープの表面から放熱するのを防いでくれます。

最後の一口まで、しっかり温かいスープが楽しめますよ!


サイゼリヤのオリーブオイルをつかった活用術はネットでもたくさん披露されています♪




裏技④【有料/無料チーズの併用】

サイゼリヤには無料の調味料スタンドがありますね。

オリーブオイル、塩、タバスコ……そこに、パルメザンチーズがあるのをご存じですか? チーズ好きなら遠慮無く活用したいですよね!



でも、それだけではちょっと物足りない。そんな人には奮発して有料のペコリーノ粉チーズの追加がおすすめです♪

ペコリーノチーズとは、羊のミルクから作ったチーズのこと。

日本ではあまり見る機会はありませんが、一般的に販売されているチーズよりも香りが濃厚でコクがあるのが特徴です。



このペコリーノチーズ、69円で追加することができます。パスタに合わせるもよし、ピザにかけるもよし。

本当に極上の味わいなんです。ぜひ卓上に置いてあるモラビアチーズとの違いを楽しんでください!(どっちのチーズも美味しいんですけどね♪)

裏技⑤【ミルクフォーム】

ドリンクバーで「ミルクだけ欲しいな」と思うことってありますよね?

そんなときは「カプチーノ」と「お湯」のボタンを同時押ししてみましょう。ミルクフォームだけが出てきます。



カプチーノのダブルミルクや、コーヒーにくわえてカフェオレ、なんていうオリジナルドリンクもつくれます!

裏技⑥【コールド→ホット】

メニューにある冷製スープを(温かくして飲みたいな)と思うことってありませんか?

実は、この要望にも可能な限り対応してくれます! 本来は冷たくしていただくメニューも、お客様の希望には徹底的に応えるスタンスは脱帽ですね。



また、意外かもしれませんが、アイスが硬いときに(もう少し柔らかい方が好きなんだけど)と思うことってありませんか?

それも店員さんに伝えてみましょう! すると、アイスをほんのり柔らかくしてくれますよ!

裏技⑦【ディアボラ丼】

サイゼリヤのハンバーグには「ディアボラ風ハンバーグ」という超人気メニューがあります。

これはその名の通りディアボラソースを使った肉料理です。

ディアボラソースはハンバーグ以外に鶏料理にも使われているものですが、玉ねぎとニンニクをベースにし、味付けはしっかりとされているソースです。

実は、サイゼリヤではこのディアボラソースを単品で頼むことが可能なんです。



ライスとディアボラソースを組み合わせて「ディアボラ丼」として食べる裏技が大人気なんです。

このディアボラソースは税込で100円のため、ライスと合わせても300円以下で食べることができます。

コスパも最高というわけですね!試してみたくなりませんか?

裏技⑧【トッピング】

このハンバーグに卵焼きも追加できたら…なんて考えてしまうことってありますよね?

また、グリルだけでは足りないからほかの肉料理をトッピングできたら、なんて思ったりもします。

実はサイゼリヤでは、いろんな素材をトッピングすることが可能なんです!


公式ホームページでも提案されているのが、ミラノ風ドリア+ほうれん草のソテー+半熟卵。

もうこれだけでも立派な主食になりますね!このほか、焼肉や卵焼きをトッピングできるという情報もあります。




5.価格に見合わないほどの贅沢な食材

価格に見合わない!徹底管理された贅沢な食材が魅力♪

ファミレスの中でも特に価格が低く、幅広い世代に利用されているサイゼリヤですが・・。

実はとても食材にこだわっていることをご存じですか?

サイゼリヤの食材へのこだわりは、テレビでも特集されるほどです。その具体的な一例を見ていきましょう。きっと驚きますよ!

▼【日本屈指の「新鮮な」イタリアワイン

サイゼリヤのワインは日本屈指の「フレッシュ」イタリアンワインです。

イタリアからどうやって鮮度を保ったまま仕入れるのかというと、ヒントは定温による輸送なのだそうです。

実は「新鮮な」ワインは繊細で味が変化しやすいため、長い海上輸送に耐え切れず、日本では長年そのおいしさが体験できませんでした。

サイゼリヤではイタリアで味わうおいしさをそのまま日本に持ってくるために、定温コンテナでの海上輸送を実施してイタリアの味を再現することに成功しました。

そのおいしさが支持され、今ではイタリアンレストランとしてワインの消費量第一位です!
出典:www.saizeriya.co.jp

▼【南イタリアを感じるオリーブオイル

オリーブオイルの中でも最も高価と言われているのが、「エキストラバージンオリーブオイル」です。

バージンオリーブオイルの中でも酸味が少なく、ハイクオリティとされるオリーブオイルだけを厳選したものです。



南イタリア産「一番搾り」のオリーブオイルを使用するサイゼリヤ。店頭でも物販されていますね♪

オリーブオイルはフレッシュジュースとも呼ばれるほど鮮度が重要。一番搾りのオリーブオイルは鮮度もバツグンです!

▼【パルマで厳選されたプロシュート

イタリア料理に欠かせない食材といえば生ハムです。イタリアでは一般的な生ハムは「プロシュート」と呼びます。

塩味が効いていてワインのつまみとしても相性が良く人気ですよね♪

オリーブと合わせて食べたり、サラダに乗せたり、使い勝手が抜群の食材といえます。



サイゼリアでは、イタリアのハムの権威「パルマハム協会」による厳正なる審査を合格できたものだけを輸入しています。

さらに薄さも実はこだわりが・・。サイゼリヤではこのプロシュート、1ミリくらいにスライスしているようです。

厚すぎず薄すぎず、口に入れたときにとろける厚さにしているのはさすがと言えますね。

しかも。価格は本場イタリアよりも安いとか…

▼【贅沢!モッツァレラ・ディ・ブッファラ

イタリア料理には必須の食材といえばもう一つ。「モッツァレラチーズ」がありますね!

なんとも言えない独特の歯ごたえと、加熱したときのトローリとした食感がたまりません♪

サイゼリヤのモッツァレラはイタリア直輸入の「水牛製」です。本物のモッツァレラ・ディ・ブッファラなんです!

滑らかな舌触りとコクがくせになりますよ。このモッツァレラ・ディ・ブッファラですが・・。

サイゼリヤによると、最もおいしい温度は室温に馴染み始めた23度前後だとか。

サーブされたときには冷たいので、時間に余裕があるときには少し時間をおいて食べてみてはいかがでしょうか?
お値打ち品のための取り組み|サイゼリヤ
参照元:株式会社サイゼリヤ(2019年5月調べ)





6.他にもあった!こだわりサービス

▼【クーポンが無くてもランチタイムがお得!

ランチ専用のメニューを知っていますか?

なんとサイゼリヤでは、ワンコイン税込み500円でメイン、サラダ、スープが食べられます。

さらに、ランチタイムのドリンクバーは税込み110円!無料の調味料スタンドももちろん通常と同じように利用できます。



ビジネス街のランチとなると、高いものだと1,000円を超えることもあります。ママ友とのランチも同様ですよね。

しかし、サイゼリヤならコンビニでランチを買うのと同じくらいの値段でランチを楽しむことが出来るんです。

ランチ時のサイゼリヤは行列ができるほど混雑しますが、それもうなずける価格設定ですね!
日替わりランチメニュー|サイゼリヤ
参照元:サイゼリヤ(2019年5月調べ)

7.まとめ

【サイゼリヤ】のクーポン情報と裏技を覚えましょう♪

クーポンがないサイゼリヤの本当の実力、凄いですよね!

いつでも、誰でも同じ価格で食事ができる。

これって、お客の立場から見たら当たり前のようですが、経営の視点ではなかなか出来るサービスではないと思います。


食材へのこだわりから、サーブするときの工夫や応対の品質まで・・。

サイゼリヤは低価格ファミレスながらその域を大幅に超えているレストランということができそうです♪

ぜひいろいろな工夫の方法を覚えて、今まで以上にサイゼリヤを存分に満喫してみましょう!